NO IMAGE

徳川吉宗の享保の改革と徳川宗春の尾張藩政改革

アベノミクスは、江戸時代に一度「大失敗」していた!(河合 敦) | 現代ビジネス | 講談社(1/2) こんな記事を読んだので、以前書いた...

記事を読む

九井諒子作「ダンジョン飯」1~3巻感想

九井諒子作「ダンジョン飯」1~3巻感想

最新3巻読んだので、九井諒子作「ダンジョン飯」1~3巻の感想を簡単に。 ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)posted with...

記事を読む

「輪廻転生 <私>をつなぐ生まれ変わりの物語」竹倉 史人 著

「輪廻転生 <私>をつなぐ生まれ変わりの物語」竹倉 史人 著

輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書)posted with ヨメレバ竹倉史人 講談社 2015-09-25 ...

記事を読む

NO IMAGE

【江戸時代の身分制度論】士農工商から身分的周縁へ

2016年五月の初頭ごろだったか、Twitterで士農工商という表記が教科書から無くなっているという話が話題になっていた。そう。もう江戸時代...

記事を読む

NO IMAGE

「士農工商」とは何だったのか

【江戸時代の身分制度論】士農工商から身分的周縁へ 「士農工商」とは何だったのか 江戸の身分制度研究略史 近世身分制社会の成立 近世身...

記事を読む

NO IMAGE

江戸の身分制度研究略史

【江戸時代の身分制度論】士農工商から身分的周縁へ 「士農工商」とは何だったのか 江戸の身分制度研究略史 近世身分制社会の成立 近世身...

記事を読む

NO IMAGE

近世身分制社会の成立

【江戸時代の身分制度論】士農工商から身分的周縁へ 「士農工商」とは何だったのか 江戸の身分制度研究略史 近世身分制社会の成立 近世身...

記事を読む

NO IMAGE

近世身分制社会の構造~武士、朝廷、寺社、町人、百姓

【江戸時代の身分制度論】士農工商から身分的周縁へ 「士農工商」とは何だったのか 江戸の身分制度研究略史 近世身分制社会の成立 近世身...

記事を読む

NO IMAGE

近世身分制社会の社会的権力と身分的中間層

【江戸時代の身分制度論】士農工商から身分的周縁へ 「士農工商」とは何だったのか 江戸の身分制度研究略史 近世身分制社会の成立 近世身...

記事を読む

NO IMAGE

賤民制と身分的周縁を構成する社会集団

【江戸時代の身分制度論】士農工商から身分的周縁へ 「士農工商」とは何だったのか 江戸の身分制度研究略史 近世身分制社会の成立 近世身...

記事を読む

NO IMAGE

柔らかい身分理解という日本社会史の新視点

【江戸時代の身分制度論】士農工商から身分的周縁へ 「士農工商」とは何だったのか 江戸の身分制度研究略史 近世身分制社会の成立 近世身...

記事を読む

「キリシタン大名 (読みなおす日本史)」岡田 章雄 著

「キリシタン大名 (読みなおす日本史)」岡田 章雄 著

講談社学術文庫やちくま学芸文庫などを始めとして学術書の再刊レーベルは多い。吉川弘文館の「読みなおす日本史」シリーズも評価が定まっていながら入...

記事を読む

「コレモ日本語アルカ?――異人のことばが生まれるとき」金水 敏 著

「コレモ日本語アルカ?――異人のことばが生まれるとき」金水 敏 著

「さあ、のむよろしい。ながいきのくすりある。のむよろしい。」 映画、マンガ、アニメ、小説など創作において中国人のキャラクターが描かれる...

記事を読む

2015年面白かった本「資源と文明」「暴力と戦争」ジャンル20冊+ノンジャンル10冊まとめ

2015年面白かった本「資源と文明」「暴力と戦争」ジャンル20冊+ノンジャンル10冊まとめ

2015年にこのブログで紹介した本の書評記事まとめ。丁度60冊紹介していました。その中から「資源と文明」「暴力と戦争」というくくりで20冊ま...

記事を読む

「食糧の帝国――食物が決定づけた文明の勃興と崩壊」フレイザー&リマス 著

「食糧の帝国――食物が決定づけた文明の勃興と崩壊」フレイザー&リマス 著

人類史における都市の繁栄を生み出したもの、それは食糧の余剰と交易であった。余剰食糧が富を生み、富が都市と社会、そしてそこで暮らす人びとの生活...

記事を読む

2016年冬アニメ気になる作品のPVまとめ

2016年冬アニメ気になる作品のPVまとめ

2016年冬アニメで視聴しようと思う作品のPVまとめ。ほぼ毎クール、事前の期待は良い意味でも悪い意味でも裏切られ続けているので、まぁあくまで...

記事を読む

「春画の色恋 江戸のむつごと『四十八手』の世界」白倉敬彦 著

「春画の色恋 江戸のむつごと『四十八手』の世界」白倉敬彦 著

九月から東京都文京区の永青文庫で開催されている春画展(2015年9月23日~12月23日)が大盛況なのだという。猥褻か芸術かという議論を巻き...

記事を読む

「戦争と読書  水木しげる出征前手記」水木しげる/荒俣宏 著

「戦争と読書 水木しげる出征前手記」水木しげる/荒俣宏 著

後の漫画家水木しげるがまだ二〇歳の画家志望の青年武良茂だったころ、徴兵検査を受けた直後の、戦争への召集が現実的な避けようのない課題として突如...

記事を読む

西欧の怪火伝承~ウィル・オ・ウィスプ、ジャック・オ・ランタンなど

西欧の怪火伝承~ウィル・オ・ウィスプ、ジャック・オ・ランタンなど

原因不明の発火現象「怪火」にまつわる伝承は世界中に見られる。日本でも狐火や鬼火、不知火などとして知られるが、ここでは主に欧州の「怪火」にまつ...

記事を読む

アルスラーン王とギスカール公爵

アルスラーン王とギスカール公爵

アルスラーン王とギスカール公爵、というと田中芳樹の小説「アルスラーン戦記」でお馴染みの名前だが、ここで紹介するのはその元ネタと思われる歴史上...

記事を読む

スポンサーリンク