ブログのテーマをwordpressテンプレート「Simplicity」に変更しました

ブログのレイアウトをリニューアルしました。以前はstinger3をベースにして色々いじっていたんですが、アドセンスの表示がスマホ版のデザインを崩してしまっていたようだったのと、色々いじりすぎて少し収拾がつかなくなってきていたのでシンプルかつカスタマイズもしやすそうなテンプレート「Simplicity」に変更してみました。

Simplicity | SEO最適化済みの無料Wordpressテーマ
simplicity

テーマをいちいち編集せずともカスタマイザー画面で出来ることが非常に多いので、簡単に必要な機能やレイアウトが選べて便利でした。
simplicityカスタマイザー画面

公式サイトによると以下のSEO対策もなされているとのことで、このあたりにも期待したいところです。

  • デフォルト状態でW3CのHTML5バリデーションのエラー0
  • タイトルや見出しなど適切なHTML構造に
  • アーカイブ、タグ、検索結果ページなどはNOINDEXに
    (質の低いページと判断されないように。ただしリンクフォローはする)
  • リッチスニペットを用いたパンくずリストによりサイト構造を適切に伝える
  • TIMEタグを用いて記事の更新時間を検索エンジンに正確に伝える
  • テーマに使っている画像などはできる限り圧縮して転送サイズを減らす
  • hentryのマークアップに対応
  • ウェブマスターツールの構造化エラー0

「stinger3」のときは、henry関連のウェブマスターツールの構造化エラーが出ていて修正しないといけなくて面倒だったんですよね。

個別記事下の関連記事表示についても、表示の基準をカテゴリーとタグとで選べるのが便利。カテゴリーだとどうしてもぼんやりしてしまって必ずしも一致しないので、タグの方がより関連度が高い記事の一覧になる。とはいえ、より密接な内容のものを手作業で各記事下にリストアップするようにはしています。このブログは結構内容的にも、過去の記事を読んでおいてもらえるとより理解しやすい、といった種類の記事が多く、記事単体だとどうしても内容がうまく伝わっているとは言い難いことが多いですから。

また、記事一覧のサムネイル画像の表示についてはwordpressでのサムネイル生成プラグイン「Auto Post Thumbnail」を利用しています。記事中の画像からサムネイル画像を自動生成するものです。

あとは、ファーストビューでの広告を一つまでに減らして記事主体の表示にし、リニューアルに際していくつかの過去記事に必要に応じて小見出し(h2,h3)を追加して構造化しています。引き続き過去記事のメンテナンスと関連記事としてのリンクでより読みやすく、アクセスしやすくできればと思います。広告と記事のバランスは本当に悩ましい。

ただ、テンプレートSimplicityはプラグインWP Super Cacheと相性が悪いようで、結構重宝していただけにそこが少しだけ困る所かなぁ。結構キャッシュが強くて(裏を返すと表示が高速化されるということでもあり)ブラウザキャッシュを消してもなお反映されないので、若干の微修正しても確認出来ていなかったり。この記事を更新したら再構成されて変更が確認できるようになる・・・はず。

ということで、当面このデザインで更新していきます。多分以前より見やすくなったと思うのだけど。

関連記事
しばらく更新せずにやっていたブログのメンテナンス四項目
Twitterフォローボタン(〇〇さんをフォローボタン)の設置方法
WordPress立ち上げで最初にインストールしたプラグインまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク