東京生活28号

東京生活28 (エイムック 1408)
六本木、赤坂特集です。
六本木をアートの街、赤坂を歴史の街という切り口で紹介していて、六本木は「森美術館」「サントリー美術館」「国立新美術館」の三つと周辺のアートギャラリーが多数掲載されていました。
また、東京ミッドタウンや六本木ヒルズなどメインスポットも。
全部見て回るのは無理としても、面白そうなギャラリーなどを選んで見て回るのは面白そうです。
赤坂の記事が僕は興味惹かれました。
赤坂花柳界は別世界としても、赤坂歴史散歩はすぐにでも行きたいコースです。紹介されていたコースは以下の通り。
紀伊国坂→豊川稲荷→赤坂見附跡→李垠邸跡→日枝神社→赤坂市街地→氷川公園→勝海舟邸跡→赤坂氷川神社→陸軍歩兵第一連隊跡(東京ミッドタウン)→近衛歩兵第三連隊跡(TBS)
これはどれもいいなぁ。
この雑誌の定期購読はこちらをクリック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク