このブログを丸パクリしているウェブサイトの管理者におすすめの一冊

今は忙しいので手がつけられないのだが、色々落着いたら、ここ半年以上このKousyoublogの記事を更新とほぼ同時に丸ごと転載し続けている「ライトノベルとノベライズや小説のご紹介」(novelnavi.info)というブログについて、googleにDMCA侵害の報告をしたり、ホスティングしているさくらインターネットに規約違反(さくらインターネット基本約款「第16条1.i.当社もしくは第三者の著作権・商標権等の知的財産権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為」)ではないかと連絡したりする。whois情報によればドメイン管理はムームードメイン。

当該ブログにはkousyou-yamanoカテゴリ(魚拓)まで作られ、他にも複数の作者名表記での記事が存在していることから、他のブログからも転載しているようだ。確認した限り
・ikadoku さん
・UNO=日昌晶 さん
・kajikablog さん
・gurgur717 さん
・マオマオ さん
・smoothfoxxx さん
・type5w4_lion さん
・ike-pyon さん
など多数の作者名が見える。うちのブログだけでなくかなり多くの書評中心のブログの記事を転載した、非常に充実した内容を誇る情報まとめサイトのようだ。

なお、当初は、当該ブログに対して直接連絡しての削除依頼で済ませようと思ったがブログを見る限り連絡先等一切不明なため連絡手段がない。残念ながら、最初から上記の通りDMCA侵害報告とホスティング会社への連絡ということになるだろう。なお、さくらインターネットに対しては問い合わせレベルで対応されなければ、次はプロバイダ責任制限法著作権関係ガイドラインに基づき送信防止手続き措置は当然として、発信者情報開示請求もあわせて行うか検討する(参考「プロバイダ責任制限法関連情報Webサイト」)。

請求手続きは簡単。所定の手続きにそって書面で送付するだけ。プロバイダに書面が届き、おそらく運営者に一~二週間で当方の請求を受けることが妥当かどうか、つまり、どうみてもコピペにしか見えない各記事の著作者であると言い張るかどうかの問合せが行われるだろう。

なお、自動収集されているようなので、この記事も当該ブログに当然転載されるだろうと思われる。来週末ぐらいから上記の手続きを順次始めていくつもりなので、どうぞよろしくお願いいたします

novelnavi.info管理者様は、来月半ば~月末にかけて来るであろう事態に備え、以下の一冊を今のうちに読むと非常に有用だと思いますのでおすすめです。僕は改訂前の古い版のプロバイダ責任制限法しか読んでいないから、もしかすると最新版には対抗できるヒントがあるかも(あるとはいっていない)

あわせて最新の文化庁編「著作権法入門」もどうぞー。

追記。
その後、この記事も反映されたようです。そして、さきほどみつけたんですが、novelnavi.infoを最初にはてなブックマークしているアカウント「sidpunkのはてなブックマーク」がブックマークしている一覧、全てここで紹介した自動転載サイトと同じ作りのウェブサイトが並んでいますね。おそらくジャンルごとにあわせて数十~数百のサイトの更新情報を取得して転載する大規模な仕組みが動いているようです。被害にあっているブログも半端じゃない数になりそう。

追記2。
どうも大規模な自動転載ネットワークのごくごく一部でしかないようだし、猶予をもったやり取りより迅速な手続きの方が重要かと思い直して、取り急ぎさくらインターネットに著作権侵害で削除依頼の問合せを送った。その他順次進めていくことにします。

追記3
取り急ぎまずは新しい順に16記事について、googleへDMCA侵害の報告を行いました。この記事が注目を浴びたことでnovelnavi.infoへのリンクも増え検索順位が上昇する可能性を考慮して、先に削除依頼をしておくことでその可能性を摘みたい意図です。すでにnovelnavi.infoに対しては、はてなブックマークやtwiter等でのリンクを貼っての言及もみられるようなので、多少なりともSEO効果がありそうですし。

引き続き、先に問合せを送ったさくらインターネット社の対応を待ちつつ、その他の措置も行っていきます。

追記4
2015年11月1日午前8時頃、novelnavi.infoの消滅を確認。特にまださくらインターネットから連絡はないし、自主的に削除したようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク