アステカ神話の神テスカトリポカを壮大美麗に描いた短編アニメ

アステカ神話の主神の一柱テスカトリポカを題材にした創造神話をロビン・ジョージ(公式サイト)が白鳥の湖に乗せて描く短編アニメーション。テスカトリポカはアステカ神話の主神ケツァコアトルのライバルとされ、神話において太陽の座を巡りケツァコアトルと戦っていたという。その名は「煙を吐く鏡」を意味し、その鏡とは黒曜石のことだという。
ケツァコアトルとの戦いでジャガーの姿をとって世界を滅ぼしたという神話があり、それらのエピソードを取ってこの動画では皆既日食とともにジャガーの姿をしたテスカトリポカ神が大地を揺るがし溶岩を噴出させ、そして太陽の地位についたケツァコアトルが皆既日食を終わらせるとともに、テスカトリポカの時代が終わるという壮大な物語を描いています。
白鳥の湖の哀しく荘厳なメロディーが実にマッチしていてとても美しいですね。
from らばQ
らばQ:魅入ってしまうほど美しいショートアニメ「テスカトリポカ」(動画)

マヤ・アステカの神々 (Truth In Fantasy)
土方 美雄
新紀元社
売り上げランキング: 208863
おすすめ度の平均: 4.0

4 アステカ文明に興味ある方は一度でいいから…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク