オバマ大統領への手紙

ホワイトハウスの内側:大統領への手紙

とても面白い動画を見た。この動画はアメリカ大使館が日本向けに字幕をつけた広報用動画だが、大統領の姿勢を良く示していてとても興味深かった。
オバマ大統領は一般人からの手紙を毎日十通読むという。
ホワイトハウスには、毎週6万5000通の手紙、1万通のEメール、1000通のFAX、毎日1500~3500件の電話が掛かってきてホワイトハウスの通信室に情報が集約されている。オバマ大統領は就任直後から国民からの手紙を毎日十通読みたいと言い、通信室のスタッフがその膨大な国民の意見の中から毎日、今を良く伝える意見をあらわしている手紙10通選び大統領に届け、大統領は多忙な中でそれらに目を遠し、毎日、3~4通の返事を書いている。
動画で紹介される手紙はオバマ大統領が今力を入れている社会保障改革等に関する内容の手紙の紹介に多くが割かれているが、こういうメッセージを国民に送るということの重要性をとてもよく理解し、実践しているところがやはりすごいですね。
PS
大統領が左利きなのは知らなかった!
米国大使館アメリカ早分かりより。

生声CD付き [対訳] オバマ演説集
CNN English Express編 朝日出版社 売り上げランキング: 9519
おすすめ度の平均: 4.0

3 演説のテクニックがすごい
4 日本にもカッコイイ首相が欲しい
5 力強いスピーチに感動!
4 マルコムXとオバマ大統領
4 異国の国の言葉ながら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク