「良き敗者になれない者は、立派な勝者になることはできない」

今年もその年最低の映画を決めるラズベリー賞が発表され話題になっていますね。このニュースの時期になると、僕は女優ハル・ベリーの名スピーチをふと思い出します。

これまで受賞者がラズベリー賞に出席することはまれで、出席したことがあるのは暴れん坊のポール・バーホーベン監督他数名ぐらいなのですが、その数少ない出席者の中にハル・ベリーがいます。彼女は2004年「キャットウーマン」で最低主演女優賞を受賞すると、2001年に「チョコレート」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した際に受けたオスカー像を片手に、オスカー受賞時の衣装まで準備して堂々と壇上に登場。さらにオスカー受賞時の自身のスピーチのセルフパロディを涙まで流して演じつつ、会場を笑いの渦に巻き込み、そして最後にこう言ってスピーチをしめくくりました。

I never in my life thought that I would be here, winning a Razzie. It’s not like I ever aspired to be here, but thank you. When I was a kid, my mother told me that if you could not be a good loser, then there’s no way you could be a good winner.I hope to God I never see these people again!

(拙訳)
ラズベリー賞を受賞してここにいるなんて思いもしなかったわ。ここに来たいとは望んでもいなかったけれど、ありがとう。私がまだ幼いとき、母は私にこう言ったの。「良き敗者になれない者は、立派な勝者になることはできない」と。神様、どうか二度とこの人達に会うことがありませんように!

会場はスタンディングオベーションが鳴り止むことが無かったそうです。

ハル・ベリーの懐の深さと、彼女が歩んできた中で出会ったであろう様々な苦労、挑戦、あるいはマイノリティ故の偏見・差別との戦いが滲み出る最高のスピーチで敬意を抱かずに居られないです。

翻って自身のことに思いを至し、good loserであったことはあったかと考えてみると、good looserであろうとすることがいかに困難かということも実感します。人生が単純に勝ち負けで判断できるとも思わないし、できることなら勝ち負けのつかない生き方をできればいいと思うのですが、しかし、人生をある種の区切りをつけていったときにおいて勝ち負けに似た在り様に往々にして置かれます。

そのようなとき、good loserでは決して無かったし、good winnerでもなかったなぁと思わずにいられないんですよね。負けっぷりの悪さというか、前のめりに倒れてそのまま這いつくばって逃げるような。それゆえに彼女のこの姿勢はすごいと感じずにはいられません。

映画ネタついでに敗北でもう一つ。

アメリカの青春映画で「SLC PUNK!!!」というアメリカの田舎町ソルトレークシティーに住むパンク少年たちが人生のターニングポイントに差しかかり、パンクであり続けるかどうかに悩む、というストーリーの隠れた傑作があるのですが、その作品を映画評論家の神無月マキナ氏が映画雑誌に満点の星5つつけて、こう書いていたんですよね。

「大人になるって、敗北することだからさ」

この場合の敗北はいわゆる挫折とか若き日に味わう通過儀礼的な意味合いで、厨二病満載のフレーズですが、僕にはぐっさりと突き刺さるフレーズでした。敗北することが大人になることなら、どう敗北するかがとても大事で、しかし、その負け方は誰も教えてくれないし、おそらく自身の持つ執着が敗者となるときにあらわれるんだよなと。その執着ゆえに僕は良き敗者になることが難しくて、その執着をいかにして昇華させていくかで精一杯なんだよな、なんてことをつらつらと思います。

ラズベリー賞が終わり、明日はアカデミー賞。かつての良き敗者が明日の立派な勝者になりますように。

追記
ハル・ベリーのラズベリー賞受賞スピーチ動画を見つけたのではっておきます。

よくわからないけれど会場の盛り上がりがすご過ぎる(笑)
参考
感動のアカデミー賞と笑いのラズベリー賞–エリック松永の英語道場(20) – エリック松永の英語道場 – page2 – ZDNet Japan
女優 Halle Berry(ハル・ベリー) の一言 | 英語とエンタメ | 週刊STオンライン ― 英字新聞社ジャパンタイムズの英語学習サイト
ゴールデンラズベリー賞 – Wikipedia

キャットウーマン(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-12-18)
売り上げランキング: 20,085
チョコレート [DVD]
チョコレート [DVD]
posted with amazlet at 14.11.03
日活 (2003-02-21)
売り上げランキング: 61,761
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク