逗子海岸と披露山公園周辺(披露山庭園住宅、大崎公園、浪子不動ほか)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

逗子海岸

逗子海岸

逗子海岸
逗子海岸は相模湾に面した、披露山などを擁する小坪・新宿地域の岬・大崎から田越川河口までの間に広がる全長八五〇メートルの海岸線で、逗子海水浴場として毎年多くの観光客が訪れる、鎌倉の材木座・由比ヶ浜海岸や葉山の森戸海岸などとならぶ相模湾を代表する海岸地帯である。

江戸時代までは豊富な漁場として知られ、元禄年間には漁業権を巡って近隣の逗子村と小坪村の間でけが人が出るほどの係争が起き、裁判になったりもしたという。

逗子海岸が行楽地として注目を集めるようになるのは明治以降のこと。明治二二年(一八八九)、横須賀線逗子停車場の誕生以降、逗子・葉山一帯が保養地として最適であるとの意見が医師らを中心に出されるようになり、海岸近くに多くの別荘や邸宅が建てられていく。
明治二二年に近代的なホテル養神亭が田越川河口に建てられたのを皮切りに、独法学者レーンホルムの青異人館、英貿易商マクベン・シチワードの赤屋敷、資生堂創業者福原有信の別荘などを始め、日露戦争で名高い軍人東郷平八郎の別荘などがいずれも逗子海岸沿いに建てられたという。以後、行楽地として注目を集めるようになり、第二次大戦後は逗子海水浴場として、またヨットなどマリンスポーツのメッカとして注目を集めている。

逗子海岸

逗子海岸

逗子海岸の北端の岬・大崎にある披露山は公園として整備され、また中腹には高級住宅地が、近隣には史跡が点在する逗子市のオススメの散歩コースになっている。

新宿稲荷神社

新宿稲荷神社

新宿稲荷神社

逗子海岸から披露山へ向かう途中、披露山登り口の入口付近に新宿稲荷神社がある。神社入り口付近にある庚申塔は宝暦年間、明和年間のもの。この神社の境内の壁面には古墳時代後期の横穴古墳があり、十二体の人骨や直刀・金環・琥珀・瑪瑙・硝子・水晶等の玉類、鉄鏃(てつそく:鉄製のやじり)、銅釧(どうせん:銅製のうでわ)、土器、陶器等が発掘され、ここを含め披露山一帯に古墳が点在しており、当時のこの付近一帯を支配していた首長など有力者が披露山山頂に住んでいたと推測されている。

七曲の道(披露山七曲りハイキングコース)

七曲の道(披露山七曲りハイキングコース

披露山ハイキングコースの登り口からは概ね舗装されて周囲に住宅が立ち並ぶが、それでも曲がりくねりながら一〇分ほど登ったあたりで山道に代わる。現在舗装されているあたりから、この山道にかけての何度も曲がりくねった道はかつて七曲の道と呼ばれた。この坂の途中に石原慎太郎・裕次郎が育った邸宅があるというが、あまり気にせず登ったので現在もあるのかはよくわからない。ちなみに石原裕次郎主演でお馴染み太陽にほえろの警察署は七曲署だが、その名前の由来がこの道にあるのかどうかは不明。wikipediaなどを見る限り、諸説あって定まってないようだが、なんとなく裕次郎が少年時代を送ったこの坂由来なんじゃないかと思わないでもない。

披露山公園駐車場からの眺め

披露山公園駐車場からの眺め

舗装された道と山道とをあわせて二〇分ほど歩くと披露山公園駐車場に出る。ここからの眺めもなかなかいい。

尾崎行雄記念碑

尾崎行雄記念碑

その披露山公園駐車場の一角に大正デモクラシー時代の「憲政の神様」と呼ばれた政治家尾崎行雄の記念碑がある。この駐車場から少し下ったあたりに尾崎行雄の邸宅があった。尾崎行雄は昭和二年(一九二七)、この一帯に邸宅風雲閣を建てて移り住み、昭和二九年に亡くなるまで晩年を過ごした。風雲閣は教えを乞う人々でつねに来客が絶えなかったといわれている。記念碑には尾崎の「人生の本舞台は、常に将来にあり」という言葉が刻まれている。

披露山公園

披露山公園

披露山公園は披露山山頂に展望台や猿山などが設けられた公園で昭和三三年に開設された。三つのハイキングコースの他、自動車道も整備されているので、お年寄りや子供連れでも気にせず車で登ることができる。

披露山の標高百メートル付近の台地からは縄文・弥生・古墳時代の遺跡が多く発掘されており、前述の新宿稲荷神社の横穴古墳などとあわせて披露山遺跡群として三浦半島の重要な古墳群の一つとしても知られている。

展望台からの眺め

展望台からの眺め
展望台からは相模湾やその相模湾を望む高級住宅地披露山庭園住宅が一望できる。

猿山

猿山

園内の猿山は実は第二次大戦中、帝都防衛のための高射砲二基が設置されていた場所で、その砲座跡の上に猿山が設けられている。現在はそのような物騒な雰囲気は全くなく、お猿さんたちがのんびりと過ごし、多くの観光客がその様子を楽しんでいる。

猿山

猿山

また、猿山と別に色々な生き物が飼われている飼育小屋も設置されており、ちょっとした動物園気分が味わえたりする。

ウコッケイ

ウコッケイ

ハムスター

ハムスター

インドクジャク

インドクジャク

動物と絶景とのコンビネーションで子供たち大喜びのスポットだと思う。

披露山庭園住宅

披露山庭園住宅
披露山山頂から伸びる披露山庭園住宅ハイキングコースを下ると、高級住宅地として名高い披露山庭園住宅が広がっている。ここは昭和四三年にTBS興産によって開発が開始された住宅地で、電柱地中化がなされ、監視カメラが至る所に設置されているほか、披露山山頂経由か、数か所の入り口からしか入れないため、部外者が殆ど訪れることのない閑静な住宅街として保たれている。辛うじてゲーテッドコミュニティ化しているわけではないので部外者も訪れることは出来るが、まぁあまり長居したりするのは難しいので、通り過ぎるぐらいが限界だろう。

披露山庭園住宅
北海道を彷彿とさせるほど道路幅がやたら広く、一軒一軒の敷地面積がゆとりをもって建てられ、デザイナーズ系から純和風、洋風、堅牢な作りの豪邸まで、これぞ高級住宅街の風格が漂っており、歩いていて興味深いものの、そこはかとなく緊張感があった。各界の著名人の邸宅が多く並んでいる。

披露山庭園住宅
まぁ、閑静さや安心と引き換えに厳重なセキュリティ体制が敷かれた一帯なので、普通に歩いていても常に監視下にあると考えた方が良い地区ではあるが、街並みの美しさや相模湾を望む高台に位置する環境の良さは関東でも屈指だろう。正直ため息しか出なかったんだが。

大崎公園

大崎公園
その披露山庭園住宅を抜けて大崎の先端付近に大崎公園が整備されている。

大崎公園

大崎公園からの逗子マリーナの眺め

大崎公園からの逗子マリーナの眺め
大崎公園からの相模湾の眺めは周辺随一と言われるだけあって非常に美しい。披露山庭園住宅を横切るしか辿りつくことが出来ないので、なかなか行きづらい場所ではあるが、披露山公園を訪れた際はぜひ立ち寄りたいスポットだと思う。

逗子マリーナはかつての漁港だった小坪湾の岩礁を埋め立てて造られたヨットハーバー、マリンスポーツ関連施設、リゾートマンション、結婚式場、飲食店、イベント施設等が立ち並ぶ一帯で、昭和四六年、西武グループによって開業し、バブル期に人気を博したが、バブル崩壊後いくつかの事業主を経て一度破綻し、現在不動産投資会社によって事業再生が試みられている。

風景としては綺麗なのだが、漁港時代の古くからの地元の人々には直接利益に結びついていないことから、なかなか難しい立場にある施設のようではある。

泉鏡花記念碑

泉鏡花記念碑
大崎公園には明治の作家泉鏡花の記念碑が設置されている。泉鏡花は神秘文学でその名を知られた作家だが、明治三九年から四一年にかけて逗子に居を構え、執筆活動に没頭した。代表作「婦系図」は逗子で書かれたものだという。泉鏡花は兎を愛した作家としても知られており、その鏡花が愛した兎にちなんだ兎像が泉鏡花記念碑として設けられている。

大崎公園にちなんだエピソードとしては、この大崎の崖下には竜宮社という祠があり、地元の漁師の信仰を集めていたという。また、大崎の断崖にはかつて住吉城の戦いで北条早雲に攻められた三浦軍が追い詰められて進退窮まった際に「どうしよう」と呟いたというエピソードで「どうしよう」という名前の地域があるともいう。

披露山・浪子不動ハイキングコース

披露山・浪子不動ハイキングコース
さて、披露山公園駐車場から伸びるハイキングコース最後の一つは浪子不動ハイキングコースだ。一〇分ほど披露山から流れ出すせせらぎに沿って麓まで歩くと、浪子不動こと高養寺がある。

浪子不動

浪子不動
言い伝えによると文和二年(一三五三)、披露山続きの嶺から不思議な光が差すようになり、それと時を同じくして魚が全く獲れなくなったという。そのとき、鎌倉材木座の補陀落寺の頼基法印がこの地を訪れ、その光の差す場所から不動尊像を発見、これを祀ったところ再び魚が獲れるようになったという。以後浪切不動、白滝不動と呼ばれたが、近代になって新たに寺を建立するに際して出資者となった高橋是清と犬養毅の名を一字ずつとって高養寺と名付けられた。

徳富蘆花の小説「不如帰」でこの不動堂の周辺が舞台となってからは、小説の主人公から名前をとって浪子不動と呼ばれるようになったという。

浪子不動から不如帰の碑

浪子不動から不如帰の碑
浪子不動の沿岸、相模湾上には不如帰の碑が設置されている。昭和九年に当時の町長の主導で設置されたもので、碑の文字は徳富蘆花の兄徳富蘇峰によるもの。

逗子海岸
ということで、逗子海岸から披露山周辺にかけて歩いた記録でした。

逗子海岸

大きな地図で見る
披露山公園

大きな地図で見る

参考書籍・サイト
・「逗子 道の辺百史話」P85-89,92-93,96,105
披露山公園 逗子の隠れた名所
披露山庭園住宅 – Wikipedia
逗子マリーナ – Wikipedia
逗子・観光名所
文学コース ほととぎす 浪子不動と高養寺 逗子 zushi 神奈川 kanagawa

関連記事
蘆花記念公園、逗子市郷土資料館と長柄桜山古墳群
「黄雲山地蔵密院延命寺(通称逗子大師)」と逗子の地名の由来
逗子の総鎮守「亀岡八幡宮」
葉山の総鎮守、森戸神社と森戸海岸
鶴岡八幡宮と由比ヶ浜

るるぶ横須賀 三浦 逗子 葉山 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング (2011-06-17)
売り上げランキング: 77733

太陽にほえろ!  1978  DVD-BOXI
バップ (2007-08-22)
売り上げランキング: 81995

婦系図 (新潮文庫)
婦系図 (新潮文庫)
posted with amazlet at 12.11.28
泉 鏡花
新潮社
売り上げランキング: 208506

不如帰 (岩波文庫)
不如帰 (岩波文庫)
posted with amazlet at 12.11.28
徳冨 蘆花
岩波書店
売り上げランキング: 95024
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク