暗黒過ぎてハートフル「人類は衰退しました」感想

遠い遠い未来、衰退した人間は人類の地位を、新たに登場してきた不思議な力を持つ”妖精さん”に譲り、ほそぼそとした暮らしを送っていた、という世界を舞台にしたファンタジー作品。主人公の少女“わたし”はおじいさんや助手さんとともに人間と妖精さんとの間を取り持つ国連の調停官で、妖精さんに喜んでもらうためにお菓子を作ったり、妖精さんたちの様子を調査したりしながら、日々、妖精さんの思い付きで始まる不思議な出来事に巻き込まれていく。

ファンタジーな舞台設定とは裏腹に、無邪気な妖精さんたちの言動はイノセントな悪意やシニカルなテイストが満載で、人間の側も現代のわれわれのダメダメさを投影して戯画化されていて、衰退っぷりが身につまされること間違いなしで、どこを切り取っても非常に黒い笑いを浮かべずにはいられない。多分、我ながら見ている間かなり悪い顔していたと思う。

この作品の妖精さんは現代の綺麗で善意溢れる妖精イメージではなく、むしろ、いたずら好きで、気まぐれで、しかし想像を絶する不思議な力を行使してみせるという類の古い妖精のイメージに近いだろう。この作品の妖精さんたちも、気まぐれに、一瞬のうちに超近代的な建築物を作ったり、科学の法則を一切無視した様々な品物を作ったり、楽しさに任せて文明の興亡を演じて見せたりと、普通の人間には「触るな危険」レベルのヤバさで、それがまた観ている側を(黒い)笑いの渦に巻き込んでくれる。漫画のコマに閉じ込められたらどうする?

しかし、なんといってもこの作品の魅力は語り部であり妖精さんに振り回される主人公”わたし”ちゃんの魅力に尽きる。これまたかわいらしい外見や飄々とした振る舞いと裏腹に、かなりずるくて皮肉屋さんだったりするのだ。最近のアニメでは様々な作品のキャラクターの髪の色と性格の傾向から「腹黒ピンク」という渾名が囁かれているらしいが、まさにその言葉がふさわしい。演じる中原麻衣さんの抜群の存在感がキャラクターに説得力を持たせているのだろうなぁ。

妖精と人間とをつなぐ役割、というのは実は古くから伝承の中に存在している。民俗学や妖精学の用語ではフェアリー・ドクターといい、スコットランドやアイルランドの伝承には「タビスヴァー」(透視能力者)と称される人間には見ることが出来ない妖精を見ることが出来、妖精と親しくすることで超自然の物事を理解し、力を行使することが出来る老婦人の存在が語られているという。あるいは巫女などもそうだろうが、超自然であったり、人間以外の他者との接触の役割を担うのは古い伝承であるとか昔話では多くが女性として語られている。

そういう点でこの作品は非常にオーソドックスな、基本に忠実な関係性を前提としている。超自然の存在である妖精がいて、右往左往する人間たちがいて、その間を繋ぐ若干俗世間から超越した雰囲気の少女がいて、少女を時に厳格に、時に優しく見守る老人がいる。物語としての基礎が古めかしいほどに非常にしっかりとしており、そのがっちりとした土台の上に奇抜でシニカルで突拍子もない、個性的なお話を展開させていく、という点で良質な作品であることは疑いないし、それゆえに愛しさを感じる。

原作ライトノベルとは順番が入れ替わっており、作中も時系列が大きく前後している。作品の話数を時系列に並べ替えると古い時期から順に10→7→8→5→6→1→2で11話と12話は10話以前のお話をおそらく10話と7話の間の時期から回想するという構成で、3話と4話のYとの話は8話以降で髪を切る前の8話と5話の間か伸びた後の2話以降助手さんが来てからの時期、9話も8話以降の時期であるように見える。原作未読なので認識のずれがあるかもしれないが、アニメを見る限りこういう流れと理解している。ただし、時系列でなくアニメ順でもそれぞれ一話または二話完結なのでそれほど大きな支障はないと思う。

個人的には1話2話のわたしちゃんの腹黒隠蔽ライフハックから衝撃の流血事件を経ての助手さんの陰鬱おとぎ話と神の見えざる手によるジョン・ウー演出アヴェ・マリアの話(何言ってるかわからないと思うが大体あってると思う)と、9話の「おめーの席ねぇです」とのけ者妖精さんたちとの漂流の果てに文明の興亡を演じてしまう話、11話12話での学舎時代の不器用な関係から綺麗に大団円を迎えていく話がいずれも甲乙つけがたい。

シニカルで、ブラックで、でも不思議とほんわかと心温まる妖精ファンタジーの快作だと思う。また、オープニングテーマソング「リアルワールド」も癖になるのでおすすめだ。妖精さんほしい。

関連サイト
公式サイト
人類は衰退しました [最新話無料] – ニコニコチャンネル
「人類は衰退しました」 | 【アニメ】はバンダイチャンネル
ニコニコチャンネル、バンダイチャンネルとも第一話無料。

人類は衰退しました Blu-rayBOX
ポニーキャニオン (2014-03-19)
売り上げランキング: 9,604
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク