おやつやホームパーティ向き、ナンの簡単レシピを教えてもらう

過去三回、お菓子の作り方を紹介しましたが、ちょっと変えてナンの簡単な作り方を元パティシエにして元パン屋さんの妹に教えてもらったので紹介します。
材料(8個分)
強力粉・・・・・300g
ドライイースト・6g
砂糖・・・・・・30g
塩・・・・・・・5g
ぬるま湯・・・・100g
ヨーグルト・・・100g
具材・・・・・・お好み
材料

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1) 材料を全て混ぜてこねる

材料を全て混ぜてこねる

材料を全て混ぜてこねる

すべての材料をボウルに混ぜ、生地がまとまり、粉が手に付かなくなるまでこねていきます。

2) 一次発酵させる

生地を一次発酵させます。
・オーブンの発酵機能を使い40分間発酵させます。
・または発酵器が無い場合には一旦沸騰させたお湯の火を止め、湯煎で60℃ぐらいで温め始めて、最終的に40℃前後を維持することで、40分間熱して発酵させます。
・夏場はそのままラップをして常温で40分おいておくだけで発酵させることが可能です。
発酵させたら大体二倍ぐらいに膨らんでいます。発酵させ過ぎに注意が必要です。
この発酵させている間にナンの中に挟む具材を色々準備しておきます。

3) ガス抜きして八等分にして丸める

ガス抜きして八等分にして丸める

分量外の強力粉をまぶしながらガス抜きをしていき、八等分に分けていきます。

ガス抜きして八等分にして丸める

打付けて丸めるを繰り返していくことで、表面をきれいにしていきながら球形にしていきます。

ガス抜きして八等分にして丸める

4) ベンチタイム

ベンチタイム
濡れ布巾とラップで覆い、7分から10分置いておくことで生地を休ませます。
 

5) 丸く伸ばして焼く

丸く伸ばして焼く

麺棒を使って生地を伸ばし、手のひら大ぐらいの大きさにしてからフライパンで焼いていきます。このときフライパンには油は引きません。

丸く伸ばして焼く

ここでは生地を伸ばすときに、さらに二等分してスライスチーズを入れ、再び一枚に合わせています。熱されたときにチーズが溶けてとても美味しくなります。

丸く伸ばして焼く

丸く伸ばして焼く

丸く伸ばして焼く

生地を熱して膨らんで来たらひっくり返し、きつね色になってきたら出来上がりです。

6) お好みの具材を入れて完成

ナン

ナン
ハム、サラダ、カレーなどお好みの具材を詰めて出来上がりです。おやつ、ランチ、あとパーティなどで簡単につまめる一品として色々出せそうな感じです。モチモチ、ほかほかでとろけたチーズの風味が染み出してとても美味しかったです。

お料理上手と思われる 持ちより&さし入れレシピ
馬場香織
メディアファクトリー
売り上げランキング: 608
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク