SFでお馴染み「腕時計型通信機」の初登場作品って何だろう?

SF・特撮・アニメなど様々な作品でお馴染みの腕時計型通信機の初登場っていつだろう?

さっきCSでサンダーバード(一九六五)を観ていたら出てきて、もしかしてサンダーバードが初出だろうか?と思ったので。さっき(2013年3月2日19:00~)やっていたのはファーストシリーズの「火星ロケットの危機」(一九六五、日本放送一九六六)とのことだった。

ウルトラマンシリーズ(一九六六~)にも出てたけど、初代(一九六六~六七)の科学特捜隊ではバッジで通信していて、セブン(一九六七~六八)のウルトラ警備隊で腕時計型通信機が登場しているようだ。

サンダーバードより以前にあるかどうか?というところだと思うが、もしかするとアメコミ系で何かあるのかもしれない。

近年の作品になると概ね腕時計からホログラムが出る形状にバージョンアップしているよね。腕時計型はクラシックなトキメキがあるけれど、最近攻殻機動隊を観たせいか、電脳で通信する形式に非常に魅かれている。うるさくないし。

サンダーバード ブルーレイ・コレクターズBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-02-27)
売り上げランキング: 318
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク