ナイジェリアの人々の生活が垣間見れる瑞々しい短編映画

Radio Amina – YouTube

偶然観たYoutubeで公開されていたナイジェリアのショートフィルムがとても良かったので紹介したい。

ナイジェリアはアフリカ西部、大西洋に面したアフリカ最大の人口を誇る大国で近年高い経済成長率を誇るが、一方でイスラム過激派組織によるテロ活動も盛んな不安定な政情で、必ずしも安定しているとは言えない国であるようだ。日本人からはかなり縁遠くて、どんな国でどんな社会なのか今一つイメージが湧かない、というのが僕も含めて大半の理解だと思う。

この作品はナイジェリアの路上で行商をする十二歳の少女Amina Dibirの、希望と不満を架空のラジオ番組ラジオアミーナという設定で語ってもらいつつ、ナイジェリアの人びとの様子をドキュメンタリー風に写している作品で、道端でくつろぐ男性たち、路上でものを売りつつお喋りに興じる女性たち、タイヤを転がして駆け回る子供たち、ゴミの山から売れる物を漁る人々、雑多な街の様子など、ナイジェリアの日々の生活の一端を垣間見ることができる。ゆっくりと流れる時間と、どこかコミカルでみずみずしい雰囲気がとても心地よく美しいと思う。

八分三五秒の短い作品だし、簡単な英語字幕も出て比較的わかりやすいと思うので、興味のある方はぜひどうぞ。またこの作品は英国映画だが、wikipediaによると(→ナイジェリア – Wikipedia)ナイジェリアはインドに次ぐ世界二位の映画大国らしい。

新書アフリカ史 (講談社現代新書)
講談社
売り上げランキング: 58,194
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク