「プリキュア新聞」買いました

話題の「プリキュア新聞」を買いました。

プリキュア新聞

実は「プリキュアシリーズ」は1~2回ちら見した程度でほとんど観たことが無いのですが、最近アニメを見るようになってから、
・アニメに関する情報を追っていれば自然と話題を目にするようになる、
・魔法少女・変身少女物のド王道であり続けているらしい、
・どうやらアニメファンに限らず広く大人たちに人気であるようだ、
・また三歳&五歳の姪っ子たちが非常に夢中である、
など諸々周りの環境がプリキュアに興味を持たせられるような方へと変わってきているところに、御手頃な値段でかつ駅やコンビニ売りという気軽に買えそうな状況で発売されたニュースを目にした、というあたりが理由です。読んだ後は、姪っ子たちにあげれば喜びそうだしね。

ってすっかり言い訳風な前置きになっている気がしますが、要するに「プリキュア見たことないけど興味があった、姪っ子たちにあげたら喜びそうだと思った」ということです。はい。

プリキュア新聞

プリキュア新聞

プリキュア新聞

プリキュア新聞

プリキュア新聞

プロデューサーお二人のインタビューや前作スマイルプリキュアと新作ドキドキプリキュアの声優陣および過去作の声優陣のインタビュー、新作映画情報、ぬりえ、ポスターなどが入っていて、興味深く読みました。

梅澤プロデューサー(梅澤先生)のインタビューのこのあたりが面白かったです。

――敵はどんな考えでつくっていますか

梅澤先生 メーンターゲットの未就学児は、日々、人間形成をしているところです。まだ世界が狭いですから、頭の中で考える敵は嫌なことを言うお母さん、意地悪する友だち、注意する幼稚園の先生で、それ以外いないんです。我々が「敵は排除するもの」「悪いことをする子はやっつけるんだ」という物語を作ってしまったら、「悪いことをしたら排除するんだ」という考え方になってしまう。私は、そうなってほしくない。悪いことは悪いことと認めるなら、また一緒に遊ぼう、仲良くしようというコンセプトにしています。悪い心、負の感情があって当たり前で、それを自分の中の敵として描いてみようと思いました。(後略)

こういう赦しと和解を描く物語は子供向けだけじゃなく大人向けとしても観たいし、今こそ求められている気がしています。

後、プリキュアつながりで最近あった体験談を。

三歳の姪が、ドキドキプリキュアの変身グッズを買ってもらい、上機嫌で僕に見せびらかしにきたんです。ほらほら、と。

ドキドキ!プリキュア ドキドキ変身! ラブリーコミューン
バンダイ (2013-02-02)
売り上げランキング: 1

でも・・・と残念そうな顔で、彼女は「これだけじゃプリキュアになれないの」と言うのです。「どうしてなれないの?」「わからない」

と、ここでダメな大人のドヤ顔教育者面な受け答えが始まります。「ご飯残さずに食べられるようになったらプリキュアになれるのかも」「残さないもん」「一人でトイレにいけるようになったらプリキュアになれるのかも」「行けるもん」・・・思い返すだけで、こんな大人にはなりたくなかった感がよみがえってくるわけですが、姪っ子は言う訳です。

パパとママにプリキュアの服を買ってもらえなかったからなれないの

ここで、ダメな大人である僕ははたと気づかされるわけです。非常に反省させられるわけです。ああ、そっか。プリキュアというのはもっと現実的な、目に見える姿なんだと。だめだ、気持ちを考えずに偉そうにしてすまんかった。

そんな経験をつい最近したところだったので、以下の梅澤氏の回答は非常に腑に落ちるところでした。

梅澤先生 世界の中で何か異変が起きていて、その異変を救うだけの潜在意識を持っている女の子が、プリキュアになれます。潜在意識を持っている子は特別な子ではなく、ごく普通の子で、潜在意識に気付くか、気付かないかが、プリキュアになれるか、なれないかの分かれ道になります。基本的には「誰でもプリキュアになれる」と私は考えています。どの女の子も「選ばれし者」なんです。たまたま、それがプリキュアか、お花屋さんか、パティシエか、スポーツ選手かというところだと思います。

――選択できる職業の1つ、みたいな感覚なんでしょうか

梅澤先生 そうですね、そういうつもりです。女の子たちが将来なりたいもの、憧れる対象として、プリキュアがあって欲しいと思っています。

プリキュアは、遠い理想なのではなく、何か教条的な課題の先になるものでもなく、今なれるものなんだ。少なくともそういう姿勢で接しようと思いました。

あとは、生天目さんかなぁ。以前から好きな声優さんの一人ではあったんですが、ブログでプリキュアに選ばれたときの気持ちを綴っているのを見て、ちょっとグッと来たところだったので、なんかインタビューから本当に楽しそうに演じているのが伝わってきて、良かったなぁと思いました。

以前も書いたけど、スマイルプリキュアでは、五歳の姪はキュアピース派(ピース>マーチ>ビューティ>ハッピー>サニー)、三歳の姪はキュアビューティ派(ビューティ>ピース>マーチ>ハッピー>サニー)ですが、その好みが分かれる二人がドキドキプリキュアの推しメンはと聞くと口を揃えて「キュアロゼッタ」と言っていました。あと二人から好きな順で最下位になったキュアサニーですが、二人が通う保育園の男の子からは一番人気だそうです。というか、男の子も観ているというのが、男の子アニメ、女の子アニメの間に高い壁があった僕の子どもの頃から考えると驚きではあるのですが、そういう壁を超えさせるほど人気がある作品ということなのでしょうか。

ということで、一通り目を通したので、さっそく姪っ子たちに進呈すると、とても喜んでもらえました。

妹である母親の仲良く見なさいの声もむなしく、取り合いが始まり、そして、予想通りというかお約束の展開ですが、ビリッと悲劇へ・・・

プリキュア新聞

そして怒られる二人、取り上げられるプリキュア新聞、素直に謝り仲良く見始める二人、喜びのあまりテンション高まってテーマソングを歌い出す二人、母親の方も大人向けなページに興味津々でインタビュー読んで良く考えられているんだなぁと感心していました。さらにプリキュアでは誰が良い、こんな話面白い、この頃のプリキュアのこの子はどんな子で、などプリキュア談義に花が咲いていたようです。

そして、特大ポスターは子供部屋の壁で燦然と輝いていました。

プリキュア新聞

これからプリキュアたちを見ながら、プリキュアに見守られながら二人は大きくなっていくんだろうと思います。

今度プリキュア見てみようと思います。四十歳だけど愛さえあればかんけ(ry。

Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付)
吉田仁美 黒沢ともよ 黒沢ともよ 吉田仁美
マーベラスAQL (2013-03-06)
売り上げランキング: 101
スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.1
TCエンタテインメント (2012-10-26)
売り上げランキング: 3,365
スマイルプリキュア! コンプリートファンブック (学研ムック)
学研マーケティング (2013-03-16)
売り上げランキング: 4
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク