内海賢二さんナレーションの80年代映画予告編動画を紹介しつつ思い出を語る

「北斗の拳」ラオウ、サリーちゃんのパパ 声優内海賢二さん死去 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

内海賢二さんというとラオウや千兵衛博士などのアニメも非常に印象的ですが、それらにも増して映画予告編のナレーションが思い出深いです。特に80年代に映画にはまった人なら情報源はほぼ映画雑誌と予告編のインパクトだと思います。リアル小中高生で映画にはまったのも内海さんのナレーションの影響は大、かなり大。ということで、記憶を頼りに色々ググりつつ、内海賢二さんのナレーション予告編を集めてみました。基本おっさんほいほい系記事なので30歳以下ぐらいの方はあまりピンとこないんじゃないかと思います。

阿羅漢

これ観に行ったのは間違いなく予告編の、特に内海さんの声での「ア・ラ・ハ・ン!」という音のインパクトです。少林寺の予告も内海さんだったような気がしているんだけど内海さんナレーションのは見つけきれなかった。あと、腕がちぎれるシーンの予告で一部世代の子供心にトラウマを植え付けたことで有名な「残酷を超えた驚愕ドキュメント・カランバ」も、「カ・ラ・ン・バ!」って言葉が内海さんの声で余裕で再生されるので確かナレーションが内海さんだったような気がしているんだけど、記憶があやふやなため不明。

スパルタンX

五福星

プロジェクトA2(4:17付近

ジャッキー映画って他にも色々内海さんだった記憶があるんだけどどうだっけ・・・五福星は個人的には同時上映のチャンピオン鷹の方が面白かったのだった。あ、ナチュラルにチャンピオン鷹のネタバレしますが、オールスターキャストのコメディアクションというだけでは、足切断を賭けたサッカーで大勝利した主人公は金のキャデラックを乗り廻し、負けた敵のスター選手は両足切断して乞食転落してハッピーエンド(!)というインパクトには勝てないので、配給時に同時上映にする作品の選択ミスですたぶん。

マッドマックス2(0:45付近)、エイリアン2(7:14付近)、ランボー3怒りのアフガン(7:58付近

コブラ

上の動画は映画予告編だけでなく内海賢二さんのナレーションCMのまとめになっていてとても懐かしさをそそりますね。エイリアン2の「今度は戦争だ!」は映画予告編史に残る名コピーですなぁ。コブラは、うむ、まぁ。確か上映当時、リバイバル上映のレイズ・ザ・タイタニックと二本立てでどっかの場末の映画館で観て、困ったことにレイズ・ザ・タイタニックの方が面白かった記憶があるんだが、実はレイズ・ザ・タイタニックは第一回ラズベリー賞受賞作品なのだった、はっはっは。でもこのコブラでのスタローンのファッションをケンシロウも修羅の国に渡るときにパク・・・オマージュしてたよ。

あとバタリアンとかプレデターとかコマンドーとかランボーとかロッキーとかリーサル・ウェポンとかその辺一通り全部内海さんの印象があるんだけど、実際は広川太一郎さんだったり森山周一郎さんだったり玄田哲章さんだったりしていたっぽかった。そのあたりは木曜洋画劇場の予告編の印象が勝っていたせいなんだろうたぶん。

ということで木曜洋画劇場の予告編も。

コマンドー

トレマーズ

おもしれー。今は亡き木曜洋画劇場の予告編をyoutubeで漁っていたら、何気にナレーションしている声優さんたちいずれも超豪華大物揃いなのね・・・最近アニメ見るようになって初めてその贅沢さに気付かされましたよ。

あと、欠かせないのがやっぱりアニメのラオウか、ということで86年の北斗の拳劇場版の予告編も。

北斗の拳劇場版(86年)

リアル小中学生のときには北斗の拳にはやたらはまってて、部屋にケンシロウポスター貼って毎日拝んでいたという黒歴史をここに告白するものであります。映画ももちろん二~三回観に行きましたよ。映画ナレーションも内海さんだったんだなぁ。テーマソングの子供ばんどもこのテーマソングでファンになったぐらいで、子供バンドからTHE MODSやルースターズ、ロッカーズなどジャパニーズパンクロックへと音楽の好みを広げて、洋楽への目覚めのきっかけの一つになったぐらい。ああ、黒歴史ですね、ええ。実はクリスタルキングのよりこっちの方が好きです。EDのDRY YOUR TEARSが泣ける名曲なんですわ。

間違いなく僕の青春時代に大きな影響を与えた声優の御一人だと思います。ご冥福をお祈りいたします。

北斗の拳 DVDスーパープレミアムBOX
ユニバーサルミュージック (2006-03-29)
売り上げランキング: 14,151
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク