邦訳済み古代ローマ古典文献まとめ

「古代ローマを知る事典」の邦訳古代ローマ古典文献一覧(著者名あいうえお順)を元に、1)歴史・戦争・政治・社会、2)文学・思想・哲学・技術、3)キリスト教にジャンル分けして、著者の生年月日を追加し、著者の生年順(時代順)に並べ替えてリストをつくり直してみた。こうしてみると、古代ローマの古典文献史料というのはカエサルとキケローが画期であったことがよくわかる。

古代ローマ時代、少なくとも紀元前三世紀以前にローマ人自らの手で執筆した叙述はなく、また文献史料の大半は散逸しており、後世の人々によって遡って書かれた歴史書か、同時代のギリシア人の記録に頼るしかないのだという。『これは例えば「日本書紀」や「古事記」が書かれた八世紀前半より前の日本について探ることに似ている』(「古代ローマを知る事典」P33-34)

1)歴史・戦争・政治・社会

■カエサル(B.C.100年~B.C.44年)

ガリア戦記 (講談社学術文庫)
カエサル
講談社
売り上げランキング: 9,120

「ガリア戦記」(岩波文庫)(講談社学術文庫)(PHP研究所kindle版()(
内乱記」(講談社学術文庫)

■コルネルウス・ネポス(B.C.100年頃~B.C.25年頃)

英雄伝 (叢書アレクサンドリア図書館)

■サルスティウス(B.C.86年~B.C.35年)

カチリナ戦記 (1972年)

■ストラボン(B.C.63年頃~A.D.23年頃)

ギリシア・ローマ世界地誌

■リウィウス(B.C.59年頃~A.D.17年)

「建国以来」(岩波文庫「ローマ建国史」()以下続刊)(京都大学学術出版会「ローマ建国以来の歴史」(1)~(9

■大プリニウス(22or23年~79年)

「プリニウスの博物誌」(第1巻~第6巻)~(第34巻~第37巻

■ヨセフス(37年~100年頃)

「ユダヤ戦記」(1)(2)(3
「ユダヤ古代誌」(1)~6

■プルタルコス(46-48年頃~127年頃)

プルタルコス英雄伝〈上〉 (ちくま学芸文庫)
プルタルコス
筑摩書房
売り上げランキング: 111,506

「プルタルコス英雄伝」()()(
『倫理論集』の話
饒舌について―他五篇 (岩波文庫 青 664-1)
愛をめぐる対話 (岩波文庫 青 664-2)
食卓歓談集 (岩波文庫)
似て非なる友について 他三篇 (岩波文庫)
エジプト神イシスとオシリスの伝説について (岩波文庫)
「モラリア」(1)~(13

■タキトゥス(55年頃~120年頃)

ゲルマーニア (岩波文庫 青 408-1)
コルネーリウス・タキトゥス
岩波書店
売り上げランキング: 79,431

「ゲルマーニア」(岩波文庫「岩波文庫)(ちくま学芸文庫
「年代記」()(
同時代史 (ちくま学芸文庫)

■小プリニウス(61年~112年)

プリニウス書簡集―ローマ帝国一貴紳の生活と信条 (講談社学術文庫)

■スエトニウス(70年頃~140年頃)

「ローマ皇帝伝」()(

■パウサニアス(115年頃~180年頃)

「ギリシア案内記」 (岩波文庫()())(竜渓書舎

■アエリウス・スパルティアヌス他七名(不明)

「ローマ皇帝群像」(1)(2)(3

2)文学・思想・哲学・技術

■プラウトゥス(B.C.254年~B.C.184年)

「ローマ喜劇集」(1)~(5

■キケロー(B.C.106年~B.C.43年)

友情について (岩波文庫)
キケロー
岩波書店
売り上げランキング: 17,755

友情について (岩波文庫)
老年について (岩波文庫)
義務について (岩波文庫 青 611-1)
「弁論家について」()(
キケロー弁論集 (岩波文庫)
キケロー書簡集 (岩波文庫)
「キケロー選集」(1)~(16

■ルクレティウス(B.C.99年頃~B.C.55年頃)

物の本質について (岩波文庫 青 605-1)

■ウィトルウィウス(B.C.80-70年頃~B.C.15年以降)

ウィトルーウィウス建築書」 (東海選書)

■ウェルギリウス(B.C.70年~B.C.19年)

「アエネーイス」(岩波文庫()())(京都大学学術出版会(西洋古典叢書)
牧歌/農耕詩」 (西洋古典叢書)

■ホラティウス(B.C.65年~B.C.8年)

ホラティウス全集
アリストテレス「詩学 (岩波文庫)」(ホラティウス「詩論」併収)
歌章

■オウィディウス(B.C.43年~A.D.17年)

オウィディウス 変身物語〈上〉 (岩波文庫)
オウィディウス
岩波書店
売り上げランキング: 49,499

「変身物語」()(
恋愛指南―アルス・アマトリア」 (岩波文庫)
悲しみの歌・黒海からの手紙 (西洋古典叢書)
祭暦

■セネカ(B.C.1年頃~A.D.65年)

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)
セネカ
岩波書店
売り上げランキング: 6,852

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)
怒りについて 他二篇 (岩波文庫)
セネカ 道徳論集
セネカ 道徳書簡集―倫理の手紙集
自然研究―自然現象と道徳生活
「セネカ悲劇集」(1)(2

■ペトロニウス(20年頃~66年)

サテュリコン―古代ローマの諷刺小説 (岩波文庫)

■マルティアリス(40年頃~102年頃)

「マールティアーリスのエピグランマタ」()(

■ユウェナリス(60年~130年)

ローマ諷刺詩集 (岩波文庫)

■マルクス・アウレリウス・アントニヌス(121年~180年)

マルクス・アウレリウス「自省録」 (講談社学術文庫)
講談社 (2013-03-05)
売り上げランキング: 1,593

「自省録」(岩波文庫)(講談社学術文庫)(講談社学術文庫kindle版

■アプレイウス(123年頃~?)

黄金の驢馬 」(岩波文庫)

■ガレノス(129年頃~200年頃)

自然の機能について (西洋古典叢書)

■ガイウス(130年頃~180年頃)

「法学提要」(早稲田大学ローマ法研究会訳(2004年))(有斐閣 (1967年)

■アテナイオス(二世紀頃)

食卓の賢人たち」(岩波文庫)

3)キリスト教

■オリゲネス(?~251年)

諸原理について (キリスト教古典叢書 9)

■エウセビオス(263年頃~339年)

「教会史」(講談社学術文庫()())

■アウグスティヌス(354年~430年)

告白 上 (岩波文庫 青 805-1)
アウグスティヌス
岩波書店
売り上げランキング: 102,159

「告白」()(
「神の国」(1)(2)(3)(4)(5
「アウグスティヌス著作集」(第1巻第29巻

古代ローマは「古代ローマを知る事典」では、創成期、帝国形成期、共和政末期、帝政期に分類され、創成期を書いたもので、ローマ人の手によるものはいずれも紀元前一世紀~後一世紀の人びとによるもの――リウィウスの「建国以来」とプルタルコスの「英雄伝(対比列伝)」ウェルギリウスの叙事詩「アエネーイス」ぐらい――しかない。他、ギリシア人によるものとして、ディオニュシオス「ローマ古代史」(前一世紀後半)、ディオドロス「世界史」(前一世紀後半)、と、三世紀帝政ローマの政治家ディオン=カッシオス「ローマ史」(全36巻は全て散逸し、断片が残るのみ)などがある。

ローマが海外進出を果たしていく帝国形成期の史料としてはギリシア人のポリピュオス「歴史」(前二世紀)だが、全四十巻のうち現存するのは最初の五巻までしかない。リウィウスによると、このあとの散逸した第六巻に有名な「混合政体」論が記されているとされている。すなわちローマの強さの理由が「王政」「民主政」「貴族政」の三つの要素を全て含み、相互に牽制する制度にあるとしたもので、後世、モンテスキューら啓蒙思想家の三権分立制の構想に大きな影響を与えたという。

共和政末期に至ってやっとカエサルやキケローらローマ人の手による様々な文献史料が登場し、上記に挙げたような古典史料の一覧となっていく。

ということで、ガリア戦記、自省録、変身物語、プルターク英雄伝ぐらいしか読んでいないので、このリストから色々読んでいくようにしようと思う。という自分用ブックガイド的なエントリでした。

古代ローマを知る事典
古代ローマを知る事典
posted with amazlet at 13.12.29
長谷川 岳男 樋脇 博敏
東京堂出版
売り上げランキング: 179,698
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク