301リダイレクトが出来ない場合のブログの移転でやったこと

ブログ移転の場合、通常は旧ブログのから.htaccessに記述することで301リダイレクトをすることになっています。うちのブログの場合、 http://kousyoublog.jp/ から、 http://kousyou.cc/ に移転したので、 http://kousyoublog.jp/ の.htaccessにこう記述することになります。


Options +FollowSymLinks
 RewriteEngine on
 RewriteRule (.*) http://kousyou.cc/$1 [R=301,L]

ところが、旧ブログは独自ドメイン+ブログサービスはレンタルブログのJUGEMなので、.htaccessへの記述が出来ないため、301リダイレクトができません。そこで色々検索してみると、rel=”canonical”とmeta refreshが301リダイレクトできない場合の代替とされているようです。
移転元である http://kousyoublog.jp/ のhead部分にこう記載しました。


<link rel="canonical" href="http://kousyou.cc/" />
 <meta http-equiv="Refresh" content="5;URL=http://kousyou.cc/"/>

あわせて、旧ブログが検索対象にならないようnoindexを指定しました。


<meta name="robots" content="noindex">

これらの対応で適切なのか、どうもよくわからないところです。

まず、 301リダイレクトが出来るならまず301を、できないならrel=”canonical”で指定というのが原則で、meta refreshについては、0秒指定が301と同様の効果がある、という記述もあれば、0秒指定はスパム的なのでだめという話もあり、そもそもmeta refreshを行うべきかどうか諸説あるようで、一応、「301が使えない時のURL変更 〜 meta refresh 0秒とrel=“canonical”は併用できるか | 海外SEO情報ブログ」の説明に従って、rel=”canonical”とmeta refreshの両方を指定しました。

これらの作業のあとウェブマスターツールからアドレス移転手続きを行い、とりあえず作業は終わりです。

あわせて、うちのブログの場合に悩ましいのが独自ドメイン+レンタルブログサービスという組み合わせです。通常の301リダイレクトの場合には個別記事についてもそれぞれ対応する新パーマリンクURLを正規表現など使って指定し、個々にリダイレクトさせることになるのですが、それが出来ないのですべて新ブログのトップページに飛ばすことになります。

そもそも301リダイレクトできないのだから、meta refreshで飛ばす必要があるのか、と考えるのですが、検索エンジンへの対応であれば、おそらくrel=”canonical”とnoindexで事足りていて、むしろ新ページに飛ぶというのは手間になるはずです。だから、検索エンジンのことだけを考えるなら、meta refreshの使用についてはネガティブではないかと思います。

しかし、ソーシャルメディアのことを考えると、ソーシャルメディア経由でアクセスした場合に新ページに飛ばないと、旧ページがさらに拡散されていく可能性が強くなります。程なくして消える予定の旧ページに新たなリンクが貼られても、ユーザー側もブロガー側も不利益しかないんじゃないかと思うんですね。ユーザーにしてみれば、個別記事から新ブログのトップページに飛び再度検索する手間は生じるけど、最終的には飛ばした方がいいのではないかと思い、一応meta refreshで飛ばすようにしました。

それならいっそ、独自ドメインkousyoublog.jpをJUGEMから新たなサーバーに設定しなおして、そのサーバーで.htaccessに301リダイレクトの記述をして飛ばすという方法でも良いのではないかと考えたりもするのですが、果たしてそれが適切なのかよくわからないです。ただ、使わないサービスにお金を払い続けるわけにはいかないので、検索エンジンの反映がされ次第、googleが移行前の旧サイトを持ち続けておくべきとしている180日間は最低でも、旧ブログのドメインを一時的に新サーバーに向けて、kousyou.ccにリダイレクトさせる、という対応がこれから必要かなと思っています。

何にしろ、移行完了までの過渡的な面倒くささですが、どうするのが適切なのか、もう少しよく調べたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク