週末再読する本5冊

以前読んだけどブログに感想書かないままだったので、今から改めて読み直して、できれば感想書きたい本5冊。だいたい、基本概念の概説や通史の本ですね。平凡社新書ばっかりなのは単なる偶然です。

ヨーロッパ史における戦争 (中公文庫)
マイケル ハワード
中央公論新社
売り上げランキング: 4,339
人種主義の歴史
人種主義の歴史
posted with amazlet at 14.03.15
ジョージ・M・フレドリクソン
みすず書房
売り上げランキング: 238,123
市民社会とは何か-基本概念の系譜 (平凡社新書)
植村 邦彦
平凡社
売り上げランキング: 199,963
全体主義 (平凡社新書)
全体主義 (平凡社新書)
posted with amazlet at 14.03.15
エンツォ・トラヴェルソ
平凡社
売り上げランキング: 220,041
イスラエルとは何か (平凡社新書)
ヤコヴ・M.ラブキン
平凡社
売り上げランキング: 84,829

とりあえずリンクだけ。どれも良書なので出来る限りちゃんと感想書くから。たぶん。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク