「負けない、悩まない、葛藤しない主人公」

twitterで見掛けた脚本家小林雄次さんのツイート。

全体的な傾向などはわかりませんけど、最近やっていたアニメで面白かったのが「ウィッチクラフトワークス」の登場人物の関係性だなぁ。主人公の男の子多華宮仄くんは基本的に守られるお姫様で(しかし凄い能力を内に秘めている)、ヒロインの火々里綾火さんは作中最強というよりは無敵の魔女(最強はお母さん)でとにかく次々と立ち向かう敵を屠っていく。KMM団とか毎回どう負けるかがネタとして最高に面白かった。倉石たんぽぽちゃん最高や。この二人に対峙するラスボスのウィークエンドが、能力は弱い(本人談)なんだけどその弱さをカバーするために用意周到、様々な罠を張り巡らし、仲間を集め、知略の限りを尽くして、直接戦闘では何度も負けながら(よく捕まっていた)主人公たちに立ち向かい追い詰めていく。直接的に描かれているわけではないけどたぶん悩みや葛藤を抱えているっぽい雰囲気が感じられていた(最後の最後に最強&最凶コンビに捕まった時の台詞とかもそんな感じ)。そんなわけで演じる平野綾さんの好演もあって近年最高の悪役はウィークエンドさんだな。テンプレの関係性を綺麗にひっくり返して再構築しているところにオリジナリティがあるように思った。

一方で「アクセル・ワールド」では主人公の有田春雪(シルバークロウ)はとにかく負ける、悩む、葛藤する。負けて悩んで葛藤して勝っても悩んで葛藤して、とにかく悩むんだけど、決断してからの強さは圧倒的でその対比がとても面白かった。ヒロインの黒雪姫(ブラックロータス)が最強なんだけど最強なりの悩みや葛藤を抱えていて、それにとどまらず登場人物誰しもが悩みや葛藤を抱えて、それがストーリーを牽引していた。アニメ後半の敵能美征二(ダスク・テイカー)は過去の悩みや葛藤を経て、ある種開き直って悪に徹することで狡猾な敵として立ちはだかる。以前も書いたけど往年の香港カンフー映画的な王道の雰囲気で面白かった。1クールに渡って続く能美のしつこさ悪辣さはちょっと見るの辛かったけども。同じ作者が書いたのが最強主人公モノの代表格とみなされることが多い「ソードアートオンライン」というのは興味深い対比だと思う。

今やっているアニメでも「ノーゲーム・ノーライフ」は最強無敵を誇る伝説のゲーマー兄妹がゲームで全てが決まるという異世界に送り込まれて、とりあえず無双するんだけど、主人公二人が最強である過程をそれこそ知略と勢いとはったりとありとあらゆる手を尽くして魅せてくれるので面白い。とりあえず四話までの敵クラミーちゃんの方が、やはり用意周到に様々な準備を行ったうえで主人公二人に立ち向かい、善戦むなしく追い詰められていく。主人公がピンチに陥るのは自身のミスというか思慮不足からで、それも起死回生の一手で克服される。今のところ基本的にはマレビト来訪から秩序の回復、王の戴冠という古今東西の昔話・伝承でよくあるオーソドックスな展開を丁寧に辿っていて王道のエンタメとしてとても面白い。主人公が最強であるとして最強であることの正当性・理由を描くことに重点を置いているように思える。

この流れであと一本挙げるとするなら「モーレツ宇宙海賊」(原作:ミニスカ宇宙海賊)かな。加藤茉莉香は最強主人公ではないんだけど、その時々で置かれている状況下で常にベストな選択をしていくことと、徐々にその世界を広げていくことで主人公の成長が巧みに描かれていて、後半には最強主人公の風格が漂うようになっていた。序盤で部活の練習航海での危機を乗り越え、訓練を経て、活躍の舞台を広げて王国の危機を救い、海賊を糾合して銀河帝国の新型艦に立ち向かい、その間次々と周りの人を惹きつけて仲間を増やし、と世界の広がりを描くことで最強主人公をつくりあげていく。もちろん作品世界最強ではないのだろうけど、その時々で描かれる状況下では最強というか最高の登場人物であり続ける。彼女を最強たらしめているのはやはり決断力と決断力に裏打ちされた人間的魅力か。悩んだり葛藤したりというよりは熟慮という感じで深刻さはない。ビジネス誌とかで上司にしたい女子高生ナンバーワンみたいな特集しそうなキャラなんだけど、そういえば映画見てないや。

時代劇と北斗の拳で育った世代(?)ということもあり、特に最強主人公に違和感は持たないんで、最強なら最強を誇るのに十分な正当性と描き方をしてくれればいいかな。ところで、揺るぎない最強主人公の対比として悩み、葛藤し、努力した果てに敗れ去る敵役って上手く作れれば非常にお話が魅力的になると思います。サリエリ型とでも言いましょうか。

記事に公式サイトリンクしようと思ったらアクセル・ワールドの公式サイトアクセスできなくなっていますね。やっぱり二期は望み薄なのかしら・・・

ウィッチクラフトワークス 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2014-03-26)
売り上げランキング: 2,414
アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-07-25)
売り上げランキング: 26,378
ノーゲーム・ノーライフ I [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2014-06-25)
売り上げランキング: 515
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード (2012-03-07)
売り上げランキング: 6,175
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク