しばらく更新せずにやっていたブログのメンテナンス四項目

更新を十日ほど休んでブログの全体的なメンテナンスをしていました。

今年の一月末にブログを移転させてから画像や記事内のリンクが旧URLのままだったりしていたので、それらを含めSEO的なことまで広げて色々と修正を行いました。といっても、まだまだ残っていますが。

・画像、リンクエラーの修正
・301リダイレクトの設定
・子カテゴリーの作成によるパンくずリスト化
・ランディングページ、直帰率・離脱率の高いページのメンテナンス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像、リンクエラーの修正

まず、旧ブログのドメインkousyoublog.jpでのURLで呼び出していた画像をおよそ260記事5~600枚全て修正しました。これで旧ブログを閉鎖することが出来ます。旧ブログは独自ドメイン+JUGEMで運営していたのですが、幾度かの仕様変更で画像は独自ドメインでのURLで呼び出すものと、元々のjugem.jpドメインで呼び出すもの(これも二種類ある)とが混在し、かつ独自ドメイン版はjugem.jp版のURLも割り振られている、という状態でした。jugem.jp版は有料版から無料版への切り替えの上での休止状態でも呼び出すことが可能なので、独自ドメイン版のだけjugem.jp版のURLに全て置き換えた上で休止させ、画像の置き場および呼び出し用としてのみ使用するようにしました。

また同じく画像でamazonの書影画像についても、これはamazon側の問題なのか、jugemなのかはわかりませんが、呼び出し出来なくなっていた画像が6~700枚近くありました。他二、散歩関連記事で一つ一つgoogleMAPの地図を貼っていますが、以前はchizumado.jpというサービスを使用しており、同サービス終了後、地図画像が呼び出し出来なくなっていました。これら画像類と、リンク先の消滅している外部リンクについても修正を行いました。

その際に活用したのがwordpressのプラグイン「Broken Link Checker」です。同プラグインは画像と外部リンクのエラーをリンク解除、修正など一括・個別に処理できる便利なやつで、これでリンクエラーのURLは千件以上ありましたが一括でリンク解除し、画像については一枚一枚貼り替えを行いました。amazonの書影はあと130枚、chizumadoもあと150枚ぐらいという状況です。あわせて、altタグが入っていない画像についても順次入れていっているところです。

301リダイレクトの設定

二月に移転させたとき、無料サービスであるjugemでは.htaccessを編集できないため、meta refreshで301リダイレクトの代わりにしていました。しかし、これはやはり間違いでした。googleウェブマスターツールにも「古いサイトのサーバーでは、新しいサイトへの恒久的 301 リダイレクトを設定する必要があります。」と記述され、301リダイレクトがされていることが確認できた上でURLの変更申請を受け付けています。

そのため、独自ドメイン+jugemという旧ブログから独自ドメインを別のサーバーに変更し、そこにkousyoublog.jpからkousyou.ccへの301リダイレクトを行うコードを記述した.htaccsesを設置するようにしました。

Options +FollowSymLinks
 RewriteEngine on
 RewriteRule (.*) http://kousyou.cc/$1 [R=301,L]

問題は各記事のURLです。jugemの場合、kousyoublog.jp/?eid=XXX と静的にではなく動的に出力されます。

静的なURLであれば、

RewriteRule ^/×××.html$ http://kousyou.cc/archives/XXX [R=301,L]

で済みます。しかし動的なURLの場合にはこれでは動作しません。色々検索した結果、一般的な動的URLから静的URLへの301リダイレクトは

RewriteEngine on
RewriteBase /
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^id=3$
RewriteRule ^***/index.php http://www.*****.com/new3/? [R=301,L]
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^id=5$
RewriteRule ^***/index.php http://www.*****.com/new5/? [R=301,L]
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^id=6$
RewriteRule ^***/index.php http://www.*****.com/new7/? [R=301,L]

または

RewriteEngine on
RewriteBase /
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^id=(.*)$
RewriteRule ^***/index.php$ http://www.*****..com/new/%1.html? [R=301,L]

などとなるようです。
参考
[mixi]動的URLのリダイレクト – SEOやSEMに興味ある人 in Mixi | mixiコミュニティ
PHPのページをWordPressのブログに301リダイレクトする。 | btmup Blog
301リダイレクト:サイト引越しの際は必須。301リダイレクトなんだけど、動的URLからの遷移なんだな ・・・ 【今日のコマネタ】 サイト構築,創る,WEB,ホームページ制作,サイト制作,WEBプログラミング – 創るmetaboy

しかし、ここで行き詰ったのがjugemのURLの仕様です。kousyoublog.jp/?eid=XXXとなっている場合、どのように記述すれば良いのでしょうか。色々試行錯誤してみたのですがどうにも上手くいきませんでした。

その試行錯誤の中で見つけたのがwordpressのプラグイン「Simple 301 Redirects」です。これだとwodpressの設定で、同じドメイン下で301リダイレクトを行うことが可能です。

つまりこういうことです。
1)kousyoublog.jpからkousyou.ccにリダイレクト。
2)この際、(個別ページの例として)kousyoublog.jp/?eid=3087はkousyou.cc/?eid=3087にリダイレクトされる。
3)そこでSimple 301 Redirectsを使い、kousyou.cc/?eid=3087をhttp://kousyou.cc/archives/4923にリダイレクト。
これで無理矢理にですが、kousyoublog.jp/?eid=3087をhttp://kousyou.cc/archives/4923にリダイレクトできます。

ただし、Simple 301 Redirectsは448件までで登録できなくなったので、厳選して検索流入・被リンクが多い記事と新着記事に厳選してリダイレクトさせました。記述方法がわかれば直接書き込むのですが、よくわかりません。また、相互にURLが対応関係にあるわけでもないので一つ一つ転送させるしかないという状態です。

まぁ、このやり方が正しいのかどうかまったくわからないのですが、ともかくリダイレクトできました。

子カテゴリーの作成によるパンくずリスト化

パンくずリスト自体は元から表示させていたのですが、カテゴリーの分類は大まかに12個に分けただけでちょっと古い記事だと埋もれがちになっていました。これをタグを細かくつけることでカバーしようとしていたのですが、むしろ子カテゴリーを作り階層化する方が以前の記事へのアクセシビリティが向上するだろうと思い、元々のカテゴリーの下にそれぞれ複数の子カテゴリーを作成しました。

このとき、大半はかねてからつけていたタグをカテゴリーに変換して作成しています。そのタグとカテゴリーの変換ができるプラグイン「Categories and Tags Converter」を使いました。このプラグインのインストールは「管理画面」→「ツール」→「カテゴリーとタグの変換ツール」を選択→「インストール」で利用できるようになります。

カテゴリーの細分化による階層化とタグの整理による水平的なリンク関係を上手く作ってアクセスしやすいサイト構成を作ることが出来ればと思っています。

ランディングページ、直帰率・離脱率の高いページのメンテナンス

直近一ヵ月のGoogleAnalyticsの分析結果を元にランディングページとなっているページ、ウェブマスターツールで「リンクされているページ」となっている上位のページ、およびアクセス数が高い反面で直帰率、離脱率も高くなっているページに関連記事へのリンクを追加し、必要に応じてhtmlの整形などを行っていました。特に小見出しをただ文字サイズを変更していただけのものなども多かったので、それらをh2、h3タグに置き換えたりです。また、以前からなるべく各記事に関連記事をリンクするようにしていましたが、旧ブログのURLのままのものが多く、また、必ずしも適当ではないものなどもあったのでそれらを見直し、修正していました。

特に関連記事のリンク先が旧ブログのままになっているものの修正は量が多く、大体17~1800記事あり、その半分は修正あるいは一時的に削除が済んでいますがまだ800記事以上旧ブログへのリンクのままで残っています。これらは引き続き地道に修正していかないといけないです。

以上、ある程度まとめてブログのメンテナンスを行いましたが、それでもまだまだやるべきこと、出来そうなことは山積で、少しずつ地道に改善していかないといけないなぁと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク