睡眠のメカニズム、睡眠不足の悪影響等睡眠のことがよくわかるTEDスピーチ

ラッセル・フォスター: なぜ人は眠るのか? | Talk Video | TED.com

神経科学者による睡眠についてのTEDスピーチ。とても面白かった。中世、睡眠の甘美な誘惑を讃えたシェイクスピアから、近現代、睡眠を否定的に語ったエジソンや「睡眠は弱者のもの」と切り捨てたサッチャーまでの睡眠感の対比を話のまくらに、睡眠の主な三つの学説のまとめから、睡眠不足や睡眠障害が生む様々な悪影響、睡眠をとりやすくする方法、睡眠と精神疾患の関係などまで、睡眠についてまとまったスピーチになっている。

特に睡眠不足は単に脳がちょっと機能しないだけということではなく、健康を害する様々な原因になっているという指摘は重要だ。睡眠不足は様々な事故の原因になる。交通事故の居眠り運転などは勿論、交代制勤務では充分な睡眠をとることができないが、チェルノブイリ事故、チャレンジャー号爆発事故の要因に過酷な交代制勤務による集中力の低下があった。また、毎晩五時間以下の睡眠を続けると50%の確率で肥満になるし、睡眠不足からくるストレスは体力の低下をもたらし様々な病気を引き起こす。カフェイン、アルコール依存とも関連がある。また、うつ病、統合失調症と睡眠障害の関係も、単に精神的なリンクというだけではなく、脳の物理的な関係としてわかっていて、睡眠障害の治療が精神疾患の改善に大きな効果を出しているという。

このあたりのことをコンパクトかつTEDスピーチらしくウィットを交えながら解説しているのでおすすめ。

朝型人間と夜型人間で社会的経済的地位に関係は無いという指摘も面白かった。朝型人間と夜型人間の違いは、朝型人間の方がうぬぼれが強いぐらい、と言って場内の爆笑を誘っていたが、思わずにやりとさせられた。

関連記事
「記憶をコントロールする――分子脳科学の挑戦」井ノ口 馨 著
「ネガティブ・マインド―なぜ「うつ」になる、どう予防する」坂本 真士 著
「あなたはなぜ「嫌悪感」をいだくのか」レイチェル・ハーツ 著
「ヒトはなぜ、夢を見るのか」北浜 邦夫 著
人は何故虚偽の記憶を作りだすのかについてのTED動画
脳科学者によるシューティングゲームの教育的効果に関するTED動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク