「 哲学・宗教 」一覧

「ザ・フェデラリスト」A.ハミルトン J.ジェイ J.マディソン 著

「ザ・フェデラリスト」A.ハミルトン J.ジェイ J.マディソン 著

ザ・フェデラリスト (岩波文庫)posted with ヨメレバA.ハミルトン,J.ジェイ,J.マディソン 岩波書店 1999-02-16 ...

記事を読む

「嫌悪感」が政治的・道徳的信条に及ぼす影響についてのTED動画

「嫌悪感」が政治的・道徳的信条に及ぼす影響についてのTED動画

デイヴィッド・ピザロ: 嫌悪感による奇妙な政治学 | Video on TED.com TEDで興味深いスピーチ動画を見た。人が感じる...

記事を読む

「アーサー王伝説」アンヌ・ベルトゥロ 著

「アーサー王伝説」アンヌ・ベルトゥロ 著

アーサー王伝説 (「知の再発見」双書)posted with ヨメレバアンヌ ベルトゥロ 創元社 1997-10 Amazon7net...

記事を読む

自由主義の歴史が無い社会の陥穽に関するトクヴィルの論メモ

自由主義の歴史が無い社会の陥穽に関するトクヴィルの論メモ

昨日の記事を書いたときに久しぶりにトクヴィルの「アメリカのデモクラシー」をパラパラと読んでいたので、昨日引用した部分周辺、第二巻(下)「第四...

記事を読む

何故、富士山の登山車道は全て五合目までなのか?

何故、富士山の登山車道は全て五合目までなのか?

富士山に登山鉄道構想 過去には山頂までの計画も  :日本経済新聞 富士山の登山車道(富士山スカイライン、ふじあざみライン、富士スバルライン...

記事を読む

おすすめのアザーン(イスラームでの礼拝への呼び掛け)動画

おすすめのアザーン(イスラームでの礼拝への呼び掛け)動画

Best Adhan in the world - Muslim Call to Prayer - YouTube Most Beau...

記事を読む

「自由と社会的抑圧」シモーヌ・ヴェイユ 著

「自由と社会的抑圧」シモーヌ・ヴェイユ 著

フランスの女性思想家シモーヌ・ヴェイユ(1909~43)が1934年、若干25歳で書いた論集。当時輝かしい未来が約束されているかに見えたマル...

記事を読む

日本一長い名前の神社

日本一長い名前の神社

広島県福山市山野町大字山野の広島県天然記念物「上原谷石灰岩巨大礫」下の洞穴にある「多祁伊奈太岐佐耶布都(一〇文字:たけいなだきさやふつ)神社...

記事を読む

ギリシア・ローマ神話屈指のエピソード「パエトーン」の伝説

ギリシア・ローマ神話屈指のエピソード「パエトーン」の伝説

ギリシア・ローマ神話の中でもひときわ印象的な物語にパエトーンの伝説がある。以下オウィディウス「変身物語(上)」(P46-70)より再構成。 ...

記事を読む

NO IMAGE

「聖戦」の7つの類型と成立の歴史

山内進編「「正しい戦争」という思想」にジェームズ・ターナー・ジョンソンの類型を紹介するかたちで、聖戦の七つの類型がまとめられている。それによ...

記事を読む

深刻な問題の要因となり得る「孤独感」をはかる20の設問

深刻な問題の要因となり得る「孤独感」をはかる20の設問

ジョン・T・カシオポ、ウィリアム・パトリック著「孤独の科学---人はなぜ寂しくなるのか」に研究者が社会的孤立について調査する際の心理評価法「...

記事を読む

時代によって移り変わる「七つの大罪」の中の最悪の悪徳

時代によって移り変わる「七つの大罪」の中の最悪の悪徳

人間の悪徳を列挙することは、古今東西、様々な宗教で行われているが、有名なのがキリスト教の七つの大罪である。四世紀頃に八つの枢要罪として語られ...

記事を読む

「殉死の構造」山本 博文 著

「殉死の構造」山本 博文 著

殉死の構造 (講談社学術文庫)posted with ヨメレバ山本 博文 講談社 2008-09-10 Amazon7nethonto...

記事を読む

NO IMAGE

妖精信仰と代替医療、アニミズムとスピリチュアル運動

妖精信仰は古くからブリテン島・アイルランド島や北欧などを中心に欧州を中心に見られる、元素や樹木などの植物、嵐や雷などの自然現象、昆虫などの生...

記事を読む

妖精の語源まとめ、何故16・17世紀英国で妖精が大流行したのか?

妖精の語源まとめ、何故16・17世紀英国で妖精が大流行したのか?

妖精fairyの語源は、定説となっているのはラテン語のfatum(運命)でこれが中世フランス語のfayに転じ、魔術に長けた女性を意味するよう...

記事を読む

中二心をそそるケルト神話エピソードまとめ

中二心をそそるケルト神話エピソードまとめ

ケルト神話の様々なエピソードは知っておくとアニメや映画、ゲームをはじめとして、古今東西の様々な物語をより深く楽しめます。エピソードがいずれも...

記事を読む

「民主主義」と「民主制」と「民主政」

「民主主義」と「民主制」と「民主政」

そういえば以前「日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書)」の感想(→「「日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ」飯尾 潤...

記事を読む

古代ローマの「呪い」の作法について

古代ローマの「呪い」の作法について

かっちりまとめた記事ではなく最近読みかけの本、リチャード・キャヴェンディッシュ著「魔術の歴史」からのメモ的なエントリ。 有史来、現代に...

記事を読む

「イスラームとは何か (講談社現代新書)」小杉 泰 著

「イスラームとは何か (講談社現代新書)」小杉 泰 著

イスラームとは何か (講談社現代新書)posted with amazlet at 12.10.06小杉 泰 講談社 売り上げランキング: ...

記事を読む

「多文化主義とは何か」アンドレア・センプリーニ著

「多文化主義とは何か」アンドレア・センプリーニ著

フランスの社会学者によるアメリカの多文化主義の歴史と議論の全体像を描いた一冊。 多文化主義とは何か (文庫クセジュ)posted wi...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

注目の記事