「 政治・法律・行政 」一覧

NO IMAGE

イラク-アフガニスタン戦争におけるオバマ戦略の転換について

1.米軍の伝統的な戦略文化とイラク戦争の行き詰まり 米軍の伝統的な戦略文化は福田毅論文「米国流の戦争方法と対反乱(COIN)作戦―イラク戦...

記事を読む

【TED動画】パレスチナの非暴力抵抗運動を知っていますか?

【TED動画】パレスチナの非暴力抵抗運動を知っていますか?

ジュリア・バッチャ:非暴力に注目を | Video on TED.com パレスチナとイスラエルに関するニュースは武力衝突や住民の...

記事を読む

ティーパーティ運動のキマイラ化を成し遂げた「憲法保守」概念

ティーパーティ運動のキマイラ化を成し遂げた「憲法保守」概念

過去三回の記事と同様「ティーパーティ運動の研究―アメリカ保守主義の変容」から、今回はChapter7梅川健氏論文『ティーパーティ運動と「憲法...

記事を読む

ティーパーティ運動を分断するリバタリアニズムの化身ロン・ポール

ティーパーティ運動を分断するリバタリアニズムの化身ロン・ポール

前回(「反「大きな政府」連合としてのティーパーティ運動」)、前々回(「グレイトフル・デッドにティーパーティ運動を学ぶ」)に続き「ティーパーテ...

記事を読む

自己増殖するアメリカの「獄産複合体」

自己増殖するアメリカの「獄産複合体」

渡辺靖著「アメリカン・デモクラシーの逆説」同「アメリカン・コミュニティ 国家と個人が交差する場所」より。 アメリカにおける刑務所への収...

記事を読む

CIAで行われていた13の非人道的尋問手法

CIAで行われていた13の非人道的尋問手法

アメリカ中央情報局(CIA)ではかつて「テロとの戦い」の名目で拘束者に対し、肉体的精神的拷問と言っていい十三種類の強化訊問手法が取られていた...

記事を読む

反「大きな政府」連合としてのティーパーティ運動

反「大きな政府」連合としてのティーパーティ運動

ティーパーティ運動の研究―アメリカ保守主義の変容posted with amazlet at 12.04.04久保 文明 東京財団・現代アメ...

記事を読む

グレイトフル・デッドにティーパーティ運動を学ぶ

グレイトフル・デッドにティーパーティ運動を学ぶ

「ティーパーティ運動の研究―アメリカ保守主義の変容」はティーパーティ運動に関する論文十本からなる、同研究の現状が概ねよくまとまった本でとても...

記事を読む

NO IMAGE

国際司法裁判所勧告「核兵器の威嚇または使用の合法性」

国際司法裁判所(ICJ)1996年7月8日の勧告的意見「核兵器の威嚇または使用の合法性」より「その性質自体からして、現存する核兵器におけるの...

記事を読む

「ジーザス・キャンプ ~アメリカを動かすキリスト教原理主義~」

「ジーザス・キャンプ ~アメリカを動かすキリスト教原理主義~」

昨年(2010年)末、未公開映画祭ページにてオンデマンドで観て以来、最近DVDがリリースされていたので再観賞。せっかくなので米国宗教保守派史...

記事を読む

米国保守派の中核「ニューライト」を生んだ4人の保守主義者

米国保守派の中核「ニューライト」を生んだ4人の保守主義者

序 「リベラルの時代」 一九三〇年代、フランクリン・ルーズベルト大統領のニューディール政策を支持した諸勢力は第二次大戦後も「ニューディール...

記事を読む

「アラブの人々の祈りを、絶望で終わらせたりしない」(ウサマ・ビン・ラーディンの生涯 完結編)

「アラブの人々の祈りを、絶望で終わらせたりしない」(ウサマ・ビン・ラーディンの生涯 完結編)

若干の魔法少女まどか☆マギカテイストでお送りする「ウサマ・ビン・ラーディンの生涯」第三部完結編です。 ・第一部「はぁいそれじゃ自己紹介...

記事を読む

「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない、アラブ世界って、そういう仕組みだったんだね・・・」

「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない、アラブ世界って、そういう仕組みだったんだね・・・」

ウサマ・ビン・ラーディンの生涯全三回の第二部。若干の魔法少女まどか☆マギカ的影響下で構成されています。 第一部「はぁいそれじゃ自己紹介...

記事を読む

「はぁいそれじゃ自己紹介いってみよう」 「ウ、ウサマ…ビン・ラーディンです…」

「はぁいそれじゃ自己紹介いってみよう」 「ウ、ウサマ…ビン・ラーディンです…」

前回の更新から随分開いてしまいましたが、今日からウサマ・ビン・ラーディンの生涯についてまとめた記事を更新していきます。人気アニメ「魔法少女ま...

記事を読む

石原再選後の東京の命運が都議会の覚醒にかかっている理由

石原再選後の東京の命運が都議会の覚醒にかかっている理由

2011年の東京都知事選は現職石原氏が圧倒的な強さを見せて再選した。ウェブ上では反石原都知事的政治姿勢の都民が多いようで落胆の声やが多くみら...

記事を読む

「都知事―権力と都政」より、石原都政三期十二年を振り返る

「都知事―権力と都政」より、石原都政三期十二年を振り返る

都知事―権力と都政 (中公新書)posted with amazlet at 11.04.09佐々木 信夫 中央公論新社 売り上げランキング...

記事を読む

ムスリム同胞団は何を目指しているのか?その方針と政策のまとめ

ムスリム同胞団は何を目指しているのか?その方針と政策のまとめ

ムスリム同胞団は1928年、当時22歳の若きイスラーム思想家ハサン・アル・バンナーによって設立された政党である。当時のエジプトはイギリスの植...

記事を読む

ムバーラク政権が与えた屈辱~エジプト現代圧政史

ムバーラク政権が与えた屈辱~エジプト現代圧政史

少し、エジプトのこれまでとこれからについてまとめておこう。 承前(サーダート台頭以前については以下記事で簡単に) ・イスラム原理主義...

記事を読む

NO IMAGE

1994年、アメリカ合衆国議会中間選挙。民主党、歴史的大敗。

1994年、アメリカ中間選挙で上院下院とも共和党が過半数の議席を制し、40年もの間続いた民主党の下院支配は終わりを告げ、就任2年弱にしてクリ...

記事を読む

アメリカ多文化社会を理解するための4つの理論

アメリカ多文化社会を理解するための4つの理論

アメリカは多文化社会であると言われる。建国以来数多くの移民を受け入れてきたが、その多文化社会を統合する理論も、その時代背景の影響下で大きく分...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

注目の記事