「 ドイツ・オーストリア史 」一覧

「ヒトラーランド――ナチの台頭を目撃した人々」アンドリュー・ナゴルスキ著

「ヒトラーランド――ナチの台頭を目撃した人々」アンドリュー・ナゴルスキ著

「ジャーナリズムは歴史の最初の草稿( ” Jouranalism is the first rough draft of history ”...

記事を読む

「ビスマルク ドイツ帝国を築いた政治外交術」飯田 洋介 著

「ビスマルク ドイツ帝国を築いた政治外交術」飯田 洋介 著

ビスマルクというと最近はすっかり第二次大戦中のドイツ海軍の戦艦、しかも美女ということになっているが(ビスマルク - Google 画像検索結...

記事を読む

「ヒトラー・ユーゲント 青年運動から戦闘組織へ」平井正 著

「ヒトラー・ユーゲント 青年運動から戦闘組織へ」平井正 著

アドルフ・ヒトラー政権下のドイツでは、ナチ党の下部組織「ヒトラー・ユーゲント」に青少年が強制加入させられて、国家共同体への奉仕とナチズムの思...

記事を読む

近世オーストリアの名将プリンツ・オイゲンの戦争と生涯まとめ

近世オーストリアの名将プリンツ・オイゲンの戦争と生涯まとめ

第二次世界大戦時の軍用艦艇を擬人化した人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん~艦これ~」にその名を由来とする旧ドイツ海軍重巡洋艦のキャラクター...

記事を読む

「ハプスブルクとオスマン帝国-歴史を変えた<政治>の発明」河野 淳 著

「ハプスブルクとオスマン帝国-歴史を変えた<政治>の発明」河野 淳 著

十六世紀初頭から十七世紀末にかけて、神聖ローマ帝国=ハプスブルク家は強大なオスマン帝国の侵攻を撃退し続けた。フランスのように絶対主義体制の構...

記事を読む

「神聖ローマ帝国 1495‐1806 (ヨーロッパ史入門)」ピーター・H・ ウィルスン 著

「神聖ローマ帝国 1495‐1806 (ヨーロッパ史入門)」ピーター・H・ ウィルスン 著

「神聖ローマ帝国」は実に茫洋としている。ヴォルテールが評した有名な「神聖でもなければ、ローマ的でもなく、そもそも帝国でもない」という言葉の強...

記事を読む

バイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の歴代君主まとめ

バイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の歴代君主まとめ

ヴィッテルスバッハ家前史 ヴィッテルスバッハ家はドイツの名門で、主にバイエルンを738年に渡って統治した王家として知られる。現在のドイツ南...

記事を読む

NO IMAGE

十八世紀プロイセンの特徴

セバスチァン・ハフナー著「プロイセンの歴史 伝説からの解放」では十八世紀のプロイセンの特徴について、「シュレジエンのドイツ学者でありスラヴ学...

記事を読む

NO IMAGE

生涯アルコールを忌避したアドルフ・ヒトラー、および生誕について

ヒトラー生誕パーティー呼びかけ/田母神氏の支援者  「偉大なる総統閣下が生誕された日に、皆でワインを飲みながら語らいましょう」 ふと...

記事を読む

NO IMAGE

シェーネラーとルエーガー~ヒトラーが範とした二人の反ユダヤ主義者

アドルフ・ヒトラーは「わが闘争」で強く影響を受けた人物として二人の政治家の名を挙げている。ゲオルク・フォン・シェーネラー(1842 – 19...

記事を読む

「労働を通じての絶滅」~第二次大戦中ドイツ産業での囚人労働力の酷使

「労働を通じての絶滅」~第二次大戦中ドイツ産業での囚人労働力の酷使

先日紹介したロバート・ジェラテリー著「ヒトラーを支持したドイツ国民」で特に興味深かったのが、強制収容所の囚人を企業や、市民たちが労働力として...

記事を読む

「ヒトラーを支持したドイツ国民」ロバート・ジェラテリー 著

「ヒトラーを支持したドイツ国民」ロバート・ジェラテリー 著

ヒトラーを支持したドイツ国民posted with ヨメレバロバート・ジェラテリー みすず書房 2008-02-19 Amazon楽天...

記事を読む

強制収容所設立をドイツ国民が支持した理由についてのメモ

強制収容所設立をドイツ国民が支持した理由についてのメモ

最近読んでいる本から簡潔に引用だけ。 『国家はすべての市民の生活を保護する。不幸にしてある種の個人、その関係者たちは警察の直接保護のもとに...

記事を読む

「北の十字軍 「ヨーロッパ」の北方拡大」山内 進 著

「北の十字軍 「ヨーロッパ」の北方拡大」山内 進 著

北の十字軍 「ヨーロッパ」の北方拡大 (講談社学術文庫)posted with ヨメレバ山内進 講談社 2015-01-16 Kind...

記事を読む

「宗教改革の真実 カトリックとプロテスタントの社会史」永田 諒一著

「宗教改革の真実 カトリックとプロテスタントの社会史」永田 諒一著

永田 諒一著「宗教改革の真実 (講談社現代新書)」は宗教改革の時代のドイツの民衆の様子を社会史の視点から描いた一冊である。 宗教改革の...

記事を読む

NO IMAGE

マルティン・ルターのソーシャルメディア的炎上

承前:「ドイツ宗教改革前夜の民衆の信仰世界」 一五一七年、ザクセン選帝侯領ヴィッテンベルクの修道士マルティン・ルターは、当時カトリック...

記事を読む

ドイツ宗教改革前夜の民衆の信仰世界

ドイツ宗教改革前夜の民衆の信仰世界

十五世紀末から十六世紀初頭、宗教改革前夜のドイツ社会についてはそれほど明らかになっているわけではないらしい。何せ民衆のほとんどが文字を書くこ...

記事を読む

NO IMAGE

近代の序章としての三十年戦争 第三部「ヴェストファーレン条約とその後」

第一部→「近代の序章としての三十年戦争 第一部「ボヘミア反乱~デンマーク戦争」」 第二部→「近代の序章としての三十年戦争 第二部「スウェー...

記事を読む

NO IMAGE

近代の序章としての三十年戦争 第二部「スウェーデン戦争」

第一部→「近代の序章としての三十年戦争 第一部「ボヘミア反乱~デンマーク戦争」」 第二部は三十年戦争最大の見せ場となるスウェーデン戦争...

記事を読む

近代の序章としての三十年戦争 第一部「ボヘミア反乱~デンマーク戦争」

近代の序章としての三十年戦争 第一部「ボヘミア反乱~デンマーク戦争」

戦うハプスブルク家 (講談社現代新書)posted with ヨメレバ菊池 良生 講談社 1995-12-15 Amazon楽天ブック...

記事を読む

スポンサーリンク