世界史 一覧

「東南アジア 多文明世界の発見 (興亡の世界史)」石澤 良昭 著

「東南アジア 多文明世界の発見 (興亡の世界史)」石澤 良昭 著

東南アジアの歴史に対しては茫洋としていていまひとつ捉えどころがないイメージを感じてきた。目を閉じてみる。茫洋とした海原を越えた先に燦然と輝く...

記事を読む

NO IMAGE

十八世紀プロイセンの特徴

セバスチァン・ハフナー著「プロイセンの歴史 伝説からの解放」では十八世紀のプロイセンの特徴について、「シュレジエンのドイツ学者でありスラヴ学...

記事を読む

中世欧州の処刑・拷問具「鉄の処女」は実在せず後世の創作という説

中世欧州の処刑・拷問具「鉄の処女」は実在せず後世の創作という説

現在放送中の深夜アニメ「ウィッチクラフトワークス」のエンディングで流れる欧州の拷問をまとめた記事を書こうかと思っていたらすでに「ウィッチクラ...

記事を読む

「世代」の概念はいつ作られたのか?

「世代」の概念はいつ作られたのか?

ジャック・ル・ゴフ「中世とは何か」に「世代」という観念が1968年のパリ五月革命に意味を持たせるために革命に関った人々によって作られたという...

記事を読む

生涯アルコールを忌避したアドルフ・ヒトラー、および生誕について

生涯アルコールを忌避したアドルフ・ヒトラー、および生誕について

ヒトラー生誕パーティー呼びかけ/田母神氏の支援者  「偉大なる総統閣下が生誕された日に、皆でワインを飲みながら語らいましょう」 ふと...

記事を読む

NO IMAGE

シェーネラーとルエーガー~ヒトラーが範とした二人の反ユダヤ主義者

アドルフ・ヒトラーは「わが闘争」で強く影響を受けた人物として二人の政治家の名を挙げている。ゲオルク・フォン・シェーネラー(1842 – 19...

記事を読む

「ギリシャ・ローマの戦争 (〈1冊でわかる〉シリーズ)」ハリー・サイドボトム 著

「ギリシャ・ローマの戦争 (〈1冊でわかる〉シリーズ)」ハリー・サイドボトム 著

岩波の定番、一冊でわかるシリーズの一つだが、実はタイトルに反して古代ギリシャ・ローマの戦争は一冊でわからない。むしろ、この本を読む前に古代ギ...

記事を読む

「パピルス―偉大なる発明、その製造から使用法まで」リチャード・パーキンソン、スティーヴン・クワーク 著

「パピルス―偉大なる発明、その製造から使用法まで」リチャード・パーキンソン、スティーヴン・クワーク 著

古代エジプト新王国時代ラムセス王朝(B.C.1185頃 – B.C.1070頃)のパピルスの巻物(大英博物館古代エジプト部門収蔵...

記事を読む

「生き残った帝国ビザンティン」井上 浩一 著

「生き残った帝国ビザンティン」井上 浩一 著

生き残った帝国ビザンティン (講談社学術文庫 1866)posted with amazlet at 14.01.09井上 浩一 講談社 売...

記事を読む

人口動態からみた古代ローマ帝国の社会

人口動態からみた古代ローマ帝国の社会

古代ローマ帝国を人口から眺めてみよう。あくまで数少ない文献史料と様々な考古学的調査に基づいての暫定的な推定値ではあるが、当時の人口動態とその...

記事を読む

邦訳済み古代ローマ古典文献まとめ

邦訳済み古代ローマ古典文献まとめ

「古代ローマを知る事典」の邦訳古代ローマ古典文献一覧(著者名あいうえお順)を元に、1)歴史・戦争・政治・社会、2)文学・思想・哲学・技術、3...

記事を読む

「ロシア・ロマノフ王朝の大地 (興亡の世界史)」土肥 恒之 著

「ロシア・ロマノフ王朝の大地 (興亡の世界史)」土肥 恒之 著

ロマノフ朝ロシア帝国300年の歴史を、『宮廷の動きだけを追った「王朝史」ではなく、皇帝たちの動きを一般の社会と民衆とのかかわりのなかで考える...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 7