「 歴史・地理・民俗学 」一覧

「項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡史」藤田勝久 著

「項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡史」藤田勝久 著

紀元前221年、秦帝国は戦国時代を終わらせて中国を統一したが、統一からわずか十五年で滅亡した。なぜこれほど短期間で滅亡したのか、本書では秦と...

記事を読む

「英雄はいかに作られてきたか フランスの歴史から見る」アラン・コルバン 著

「英雄はいかに作られてきたか フランスの歴史から見る」アラン・コルバン 著

フランス史上の国民的英雄・偉人たちの多くが十九世紀、国民国家フランスの誕生とともに「つくられた」。偉人が誕生し、称揚され、そして国民的英雄と...

記事を読む

「臨時軍事費特別会計 帝国日本を破滅させた魔性の制度」鈴木 晟 著

「臨時軍事費特別会計 帝国日本を破滅させた魔性の制度」鈴木 晟 著

太平洋戦争へ至る過程で軍部の台頭を許した大日本帝国の制度的欠陥の一つが「臨時軍事費特別会計」である。 臨時軍事費特別会計 帝国日本を破...

記事を読む

「江戸の発禁本  欲望と抑圧の近世」井上 泰至 著

「江戸の発禁本 欲望と抑圧の近世」井上 泰至 著

江戸幕府は幕府にとって都合の悪い本を発禁本として絶版にし、売買を禁止した。幕府による出版統制と検閲のシステムはいかにして確立され、発禁本とさ...

記事を読む

「日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか」小谷 賢 著

「日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか」小谷 賢 著

太平洋戦争における日本は通信を傍受され、暗号を解読され、偽情報に撹乱され、連合軍の兵力を見誤り、情報分析を疎かにして慢心と理想論とで作戦を立...

記事を読む

「明暦の大火(振袖火事)」と復興、江戸の都市改造

「明暦の大火(振袖火事)」と復興、江戸の都市改造

明暦三年一月十八日(西暦1657年3月2日)から十九日にかけ三次に渡り連続して発生して江戸の町を焼きつくした大規模火災は明暦の大火と呼ばれて...

記事を読む

由比正雪の乱(慶安の変)と江戸時代前期の牢人問題

由比正雪の乱(慶安の変)と江戸時代前期の牢人問題

徳川家一門松平定政の乱心 慶安四年(1651)四月二十日、三代将軍家光が死に、老中堀田正盛・阿部重次を始め多くの家臣が殉死し、あるいは隠居...

記事を読む

「宮本武蔵 (人物叢書)」大倉 隆二 著

「宮本武蔵 (人物叢書)」大倉 隆二 著

メジャーからマイナーまで歴史上の人物の手堅い評伝シリーズで知られる吉川弘文館人物叢書、2015年2月の新刊が宮本武蔵だったので早速読んでみた...

記事を読む

「江戸の文人サロン―知識人と芸術家たち」揖斐 高 著

「江戸の文人サロン―知識人と芸術家たち」揖斐 高 著

十八世紀のヨーロッパ、フランスでは貴族夫人が政治家・知識人・芸術家を招いて自身の邸宅を社交の場と化し、イギリスではコーヒーハウスに知識人・芸...

記事を読む

江戸の大食い・大酒飲み大会の記録

江戸の大食い・大酒飲み大会の記録

以前、「『居酒屋の誕生: 江戸の呑みだおれ文化』飯野 亮一 著」という記事で紹介したが、居酒屋文化とともに料理屋文化が芽生えたのも江戸時代の...

記事を読む

「幕末外交と開国」加藤 祐三 著

「幕末外交と開国」加藤 祐三 著

黒船来航から日米和親条約に至るプロセスを「(1)無能な幕府が(2)強大なアメリカの軍事的圧力に屈し、(3)極端な不平等条約を結んだ」(P25...

記事を読む

幕府代表とペリー艦隊の飲みニケーション全5回まとめ

幕府代表とペリー艦隊の飲みニケーション全5回まとめ

先日の記事「「居酒屋の誕生: 江戸の呑みだおれ文化」飯野 亮一 著」にいくつか、ペリー艦隊来航時の日本人代表も泥酔していたことを思い出した、...

記事を読む

「幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで」橋本 一夫 著

「幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで」橋本 一夫 著

昭和十五年(1940)の国際オリンピック大会は様々な政治的思惑が絡んで東京に決定したが、開催直前になって返上を余儀なくされた。招致活動の開始...

記事を読む

江戸の庶民の味「天麩羅(てんぷら)」誕生の歴史

江戸の庶民の味「天麩羅(てんぷら)」誕生の歴史

てんぷら / Kanko* 江戸を代表する料理として挙げられるのが「てんぷら」である。「てんぷら」がいつどのように誕生したのか、必ずし...

記事を読む

「ローマ五賢帝 『輝ける世紀』の虚像と実像 」南川 高志 著

「ローマ五賢帝 『輝ける世紀』の虚像と実像 」南川 高志 著

帝政ローマの最盛期を現出したのがネルウァ、トラヤヌス、ハドリアヌス、アントニヌス・ピウス、マルクス・アウレリウス・アントニヌスの五人の皇帝、...

記事を読む

「居酒屋の誕生: 江戸の呑みだおれ文化」飯野 亮一 著

「居酒屋の誕生: 江戸の呑みだおれ文化」飯野 亮一 著

幕末に日本を訪れた外国人が驚いたことの一つに、日本人がひどく酒癖が悪いというものがある。例えばヘボン式ローマ字で知られるヘボン(日本在住18...

記事を読む

「ヴァイキングの経済学―略奪・贈与・交易」熊野 聡 著

「ヴァイキングの経済学―略奪・贈与・交易」熊野 聡 著

ヴァイキングという言葉から連想される一般的なイメージは、欧州沿岸を容赦なく略奪してまわる北方の荒ぶる海賊たちだろう。角の生えた冑(かぶと)を...

記事を読む

「砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)」川北 稔 著

「砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)」川北 稔 著

1996年の発売以来売れ続けている世界史入門定番の一冊。砂糖の広がりを通じて様々な地域がつながりあい、ダイナミックに変化していくさまが平易な...

記事を読む

チンギスの称号はカン?ハン?カーン?ハーン?

チンギスの称号はカン?ハン?カーン?ハーン?

モンゴル帝国の建設者、「蒼き狼」の異名でも知られる歴史上屈指の「世界征服者」というと、チンギス・・・カン?ハン?カーン?ハーン?ということで...

記事を読む

「チンギス・カン ”蒼き狼”の実像」白石 典之 著

「チンギス・カン ”蒼き狼”の実像」白石 典之 著

ソ連の崩壊により北アジア・ユーラシアの考古学研究は九〇年代後半から二〇〇〇年代にかけて様々な発見が相次ぎ非常に大きく進歩している。本書は、日...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

注目の記事