「 文化 」一覧

「アイ・ラブ・壁ドン・キス・デート♪」と小学生女子たちが繰り返し唄っていた

「アイ・ラブ・壁ドン・キス・デート♪」と小学生女子たちが繰り返し唄っていた

先日、すれ違った下校途中の小学生高学年女子のグループが「アイ・ラブ・壁ドン・キス・デート」というフレーズをリズミカルに繰り返し歌いながら歩い...

記事を読む

怪獣名によくある「〇〇ゴン」の由来?

怪獣名によくある「〇〇ゴン」の由来?

「ゴン」の起源? - Living, Loving, Thinking 「カネゴン」以来? - Living, Loving, Think...

記事を読む

子どもはなぜ「替え唄」を歌うのか?

子どもはなぜ「替え唄」を歌うのか?

先日「子どもの間で「どちらにしようかな」に歌われる「ごんべえさん」の謎」の記事で紹介した「伝承児童文学と子どものコスモロジー―“あわい”との...

記事を読む

子どもの間で「どちらにしようかな」に歌われる「ごんべえさん」の謎

子どもの間で「どちらにしようかな」に歌われる「ごんべえさん」の謎

先日、人気アニメのネットラジオ「咲らじ」の最新回(最終回)を聴いていると、番組中(48分33秒あたりから)で、「どちらにしようかな」という何...

記事を読む

お菓子作りに必要な道具10選を元パティシエに聞いてみたよ

お菓子作りに必要な道具10選を元パティシエに聞いてみたよ

これまで焼きプリン、バームクーヘン、チョコブラウニーの三つのレシピを元パティシエの妹に聞いて紹介しましたが、今回はお菓子作りに最低限必要な道...

記事を読む

おやつやホームパーティ向き、ナンの簡単レシピを教えてもらう

おやつやホームパーティ向き、ナンの簡単レシピを教えてもらう

過去三回、お菓子の作り方を紹介しましたが、ちょっと変えてナンの簡単な作り方を元パティシエにして元パン屋さんの妹に教えてもらったので紹介します...

記事を読む

バレンタイン直前!チョコブラウニーの簡単レシピを元パティシエの妹に聞いてみた

バレンタイン直前!チョコブラウニーの簡単レシピを元パティシエの妹に聞いてみた

焼きプリン、バームクーヘンに続いて、バレンタインデー直前ということもあり、今回はチョコブラウニーの簡単な作り方を元パティシエの妹wi...

記事を読む

元パティシエールの妹が子供たちと作るバームクーヘンのレシピ

元パティシエールの妹が子供たちと作るバームクーヘンのレシピ

前回の焼きプリンはなかなかご好評いただいたようなので、続いて元パティシエの妹に子供たちと簡単に作るバームクーヘンの作り方を教えてもら...

記事を読む

元パティシエールの妹が子供たちと作る焼きプリンのレシピ

元パティシエールの妹が子供たちと作る焼きプリンのレシピ

元パティシエールの妹が娘二人とよくお菓子を作っているので、子供たちと一緒に手軽に作れるお菓子の作り方について聞いてみました。「じゃぁ...

記事を読む

「ものづくり」という言葉はいつから浸透したのだろう?

「ものづくり」という言葉はいつから浸透したのだろう?

「ものづくり」という言葉が使われるようになった過程がよくわからない。一応脈略なくメモ。wikipediaにはこうある。ものづくり - Wik...

記事を読む

NO IMAGE

説明責任を負う個人~浸透する「オーディット文化」について

「オーディット(audit)」はもともと会計監査を意味したが、その意味を拡張して「専門的な品質管理、認定、保証、報告、評価など、形式化された...

記事を読む

鬼(オニ)へのインタビュー

鬼(オニ)へのインタビュー

日本には古来から「鬼(オニ)」と呼ばれる存在があった。あらゆるものに「霊魂」が宿ると考えるアニミズム的観念を前提とし、「霊魂」は人間と同様に...

記事を読む

裸で笑顔で生涯全国行脚し続けた男、及川裸観(ラカン)

裸で笑顔で生涯全国行脚し続けた男、及川裸観(ラカン)

自分では全く記憶に無いのですが、三歳ごろまで春夏秋冬季節を問わず、たとえ冬でも僕は上半身裸で生活していたのだそうです。まぁ、子どもによくある...

記事を読む

七夕さんとお盆さんもそろそろ再会するべき

七夕さんとお盆さんもそろそろ再会するべき

画像は歌川広重の「名所江戸百景 市中繁栄七夕祭」。 旧暦では7月15日がお盆だった。7月7日の七夕はお盆の準備が始まる日で、江戸時代に...

記事を読む

西行法師に最近強く共感する

西行法師に最近強く共感する

昔から西行法師はとても好きなんですが、ことさら最近、染みるなぁとおもう。 "世を捨つる人はまことに捨つるかは捨てぬ人こそ捨つるなりけれ" "...

記事を読む

「アテネの学堂」とは時代の知の多様性を描くことですよ

「アテネの学堂」とは時代の知の多様性を描くことですよ

ルネサンス期イタリアの画家、ラファエロ・サンティは時のローマ教皇ユリウス2世の依頼でローマ教皇庁内にある執務室「署名の間」の壁面にこの「...

記事を読む

『ねぇねぇ、グインサーガって知っとう?』

『ねぇねぇ、グインサーガって知っとう?』

『ねぇねぇ、グインサーガって知っとう?』 中学入学してから仲良くなった友人の家で遊んでいるとき、彼はそう聞いてきた。 『さぁー?聞いたこと無...

記事を読む

"うざい"という言葉を全国的に流行らせたのは誰なのか問題

"うざい"という言葉を全国的に流行らせたのは誰なのか問題

“うざい”という多摩地方の方言を全国的に流行せたのは「T-BOLAN」というバンドで、時期は1992年以降なんですか? - 教えて!gooお...

記事を読む

企画書提出代行サイト経由で出版決定したタイトル一覧が面白い

企画書提出代行サイト経由で出版決定したタイトル一覧が面白い

「企画のたまご屋さん」という、印税の30%をシェアするかわりに出版企画書を複数の出版社に提出代行してくれるNPO法人があるのですが、そのサイ...

記事を読む

アラフォーみたいな50代前後の呼称

アラフォーみたいな50代前後の呼称

アラサー、アラフォー、アラカン(around還暦)など10年刻みの各年齢を中心とした前後の世代の呼び名が昨年ぐらいから良く出だしてて、そうい...

記事を読む

スポンサーリンク