「 社会・労働・教育 」一覧

元パティシエールの妹が子供たちと作るバームクーヘンのレシピ

元パティシエールの妹が子供たちと作るバームクーヘンのレシピ

前回の焼きプリンはなかなかご好評いただいたようなので、続いて元パティシエの妹に子供たちと簡単に作るバームクーヘンの作り方を教えてもら...

記事を読む

元パティシエールの妹が子供たちと作る焼きプリンのレシピ

元パティシエールの妹が子供たちと作る焼きプリンのレシピ

元パティシエールの妹が娘二人とよくお菓子を作っているので、子供たちと一緒に手軽に作れるお菓子の作り方について聞いてみました。「じゃぁ...

記事を読む

体罰の思い出とスタンフォード監獄実験

体罰の思い出とスタンフォード監獄実験

教師による体罰のニュースが報じられない日は無いほどに途切れることなく目に入ってくる。僕が通った福岡市内の高校も日常的に教師たちが体罰を行使す...

記事を読む

「アーミッシュの赦し―なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦したのか」

「アーミッシュの赦し―なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦したのか」

アーミッシュの赦し――なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦したのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)posted with ヨメレバ...

記事を読む

現代日本社会を下支えする基盤としての最低賃金制度

現代日本社会を下支えする基盤としての最低賃金制度

二〇一二年十二月の衆議院選挙に際し「日本維新の会」が政策で廃止(のち改革に表現を変更)を訴えたことで、にわかに注目を浴びている最低賃金制度だ...

記事を読む

業務上のミス等による従業員への弁償請求や損害賠償について

業務上のミス等による従業員への弁償請求や損害賠償について

知人の職場(一応業種はぼかしておきます)に、什器備品を破損させたり、作業工程で失敗した場合は従業員が全額弁償という取り決めがある、という話を...

記事を読む

ハリケーン・カトリーナは何故これほどの惨状をもたらしたのか?

ハリケーン・カトリーナは何故これほどの惨状をもたらしたのか?

二〇〇五年八月末、アメリカ南東部を襲ったハリケーン・カトリーナは死者一八三六名、被害総額一〇八〇億ドルにも上る甚大な被害を与えたが、その中で...

記事を読む

関東大震災の朝鮮人虐殺を生んだ流言の拡散経路

関東大震災の朝鮮人虐殺を生んだ流言の拡散経路

大正十二年(一九二三)九月一日の関東大震災時には朝鮮人が井戸に毒を入れた、放火をして回っている、暴徒化している等の朝鮮籍の人々を対象とする根...

記事を読む

NO IMAGE

「民度」という言葉の由来と意味の曖昧さについて

ここ数日の中国の反日デモ勃発から、特にtwitterやブログなどウェブ上でしきりに「民度」という言葉を見かけるようになった。反日運動が高じて...

記事を読む

欧州のムスリム差別とオランダ「柱状化」社会の限界

欧州のムスリム差別とオランダ「柱状化」社会の限界

内藤 正典著「イスラーム戦争の時代―暴力の連鎖をどう解くか (NHKブックス)」に欧州のムスリム差別の現状が簡単に紹介されている。 欧...

記事を読む

NO IMAGE

徴兵制推進論と「想像の共同体」化する「世代」

断続的に話題になる徴兵制だが、実際施行されたら武器の扱いや格闘術に練達した若者が社会に溢れる訳だけど、おそらく兵役に就かないであろう徴兵制を...

記事を読む

「ものづくり」という言葉はいつから浸透したのだろう?

「ものづくり」という言葉はいつから浸透したのだろう?

「ものづくり」という言葉が使われるようになった過程がよくわからない。一応脈略なくメモ。wikipediaにはこうある。ものづくり - Wik...

記事を読む

「社会的排除―参加の欠如・不確かな帰属」岩田 正美 著

「社会的排除―参加の欠如・不確かな帰属」岩田 正美 著

社会的排除:参加の欠如・不確かな帰属 有斐閣Insightposted with ヨメレバ岩田正美 有斐閣 2015-04-03 Ki...

記事を読む

「アメリカン・コミュニティ―国家と個人が交差する場所」渡辺 靖 著

「アメリカン・コミュニティ―国家と個人が交差する場所」渡辺 靖 著

アメリカン・コミュニティ―国家と個人が交差する場所posted with amazlet at 12.06.03渡辺 靖 新潮社 売り上げラ...

記事を読む

路上ホームレスに至る過程を表す3つの類型

路上ホームレスに至る過程を表す3つの類型

岩田正美著「社会的排除―参加の欠如・不確かな帰属 (有斐閣Insight)」では「路上ホームレス」を余儀なくされた人びとが『存在証明の基点に...

記事を読む

NO IMAGE

「会社の生命は永遠です。その永遠のために、私たちは奉仕すべきです」

社員の皆さま  日商岩井の皆さん。男は堂々とあるべき。会社の生命は永遠です。その永遠のために、私たちは奉仕すべきです。  私たちの勤務は...

記事を読む

NO IMAGE

説明責任を負う個人~浸透する「オーディット文化」について

「オーディット(audit)」はもともと会計監査を意味したが、その意味を拡張して「専門的な品質管理、認定、保証、報告、評価など、形式化された...

記事を読む

日本の教育観を呪縛する「パーフェクト・チャイルド」幻想の歴史

日本の教育観を呪縛する「パーフェクト・チャイルド」幻想の歴史

広田照幸著『日本人のしつけは衰退したか』は、社会通念としてはびこる「家庭のしつけが衰退している」「青少年の犯罪が増加している」といった言説を...

記事を読む

「日本から出ていけ」論の背景にあるファシズム的自由観

「日本から出ていけ」論の背景にあるファシズム的自由観

自由主義は個人の利益のもとに国家を否定していたが、ファシズムにおいては国家こそが個人の真の実現なのである。自由が、個人主義的自由主義が考える...

記事を読む

鬼(オニ)へのインタビュー

鬼(オニ)へのインタビュー

日本には古来から「鬼(オニ)」と呼ばれる存在があった。あらゆるものに「霊魂」が宿ると考えるアニミズム的観念を前提とし、「霊魂」は人間と同様に...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

注目の記事