「 第二次世界大戦 」一覧

「戦争と読書  水木しげる出征前手記」水木しげる/荒俣宏 著

「戦争と読書 水木しげる出征前手記」水木しげる/荒俣宏 著

後の漫画家水木しげるがまだ二〇歳の画家志望の青年武良茂だったころ、徴兵検査を受けた直後の、戦争への召集が現実的な避けようのない課題として突如...

記事を読む

重巡洋艦「足柄」の呼称「飢えた狼」についての新たな発見まとめ

重巡洋艦「足柄」の呼称「飢えた狼」についての新たな発見まとめ

旧日本海軍の重巡洋艦「足柄」のニックネームとして知られる「飢えた狼」について、最近、次々と新資料の存在が明らかになっていることが、話題になっ...

記事を読む

「ヒトラー・ユーゲント 青年運動から戦闘組織へ」平井正 著

「ヒトラー・ユーゲント 青年運動から戦闘組織へ」平井正 著

アドルフ・ヒトラー政権下のドイツでは、ナチ党の下部組織「ヒトラー・ユーゲント」に青少年が強制加入させられて、国家共同体への奉仕とナチズムの思...

記事を読む

太平洋戦争までの日本海軍整備計画

太平洋戦争までの日本海軍整備計画

調べている途中ではありますが、とりあえず簡単に基本的な点だけまとめ。 明治四十年(1907)「日本帝国の国防方針(帝国国防方針)...

記事を読む

「『大日本帝国』崩壊 東アジアの1945年」加藤聖文 著

「『大日本帝国』崩壊 東アジアの1945年」加藤聖文 著

昭和二十年(1945年)八月十五日正午、玉音放送が流れ大日本帝国臣民は敗戦を知らされた。大日本帝国の崩壊はただ日本の敗北を意味するだけではな...

記事を読む

「臨時軍事費特別会計 帝国日本を破滅させた魔性の制度」鈴木 晟 著

「臨時軍事費特別会計 帝国日本を破滅させた魔性の制度」鈴木 晟 著

太平洋戦争へ至る過程で軍部の台頭を許した大日本帝国の制度的欠陥の一つが「臨時軍事費特別会計」である。 臨時軍事費特別会計 帝国日本を破...

記事を読む

「日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか」小谷 賢 著

「日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか」小谷 賢 著

太平洋戦争における日本は通信を傍受され、暗号を解読され、偽情報に撹乱され、連合軍の兵力を見誤り、情報分析を疎かにして慢心と理想論とで作戦を立...

記事を読む

「幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで」橋本 一夫 著

「幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで」橋本 一夫 著

昭和十五年(1940)の国際オリンピック大会は様々な政治的思惑が絡んで東京に決定したが、開催直前になって返上を余儀なくされた。招致活動の開始...

記事を読む

「敗走記」水木 しげる 著

「敗走記」水木 しげる 著

1970年に発表され、のちの「総員玉砕せよ」につながる水木しげる戦争漫画の代表作のひとつ。表題の「敗走記」のほか「ダンピール海峡」「レーモン...

記事を読む

「ある小さなスズメの記録」クレア・キップス 著/梨木香歩 訳

「ある小さなスズメの記録」クレア・キップス 著/梨木香歩 訳

しばらく梨木香歩作品を読んでいなかったなと思い彼女の著作を検索していて見つけた本。梨木香歩の翻訳って珍しいな、と手にとってみるととても良い一...

記事を読む

「かつお節と日本人」宮内 泰介、藤林 泰 著

「かつお節と日本人」宮内 泰介、藤林 泰 著

お吸い物、麺類のスープの調味料として出汁をとったり、料理に混ぜたり、サラダなどのトッピングにしたりと、現代日本の食生活に欠かせないかつお節だ...

記事を読む

「米軍基地と神奈川」栗田 尚弥 編著

「米軍基地と神奈川」栗田 尚弥 編著

2014年一月時点で在日米軍は一都一道一府十一県に展開し、その使用面積の73.81%(228,062 千m²)を沖縄県が占めている。以下、青...

記事を読む

「日本の核開発:1939‐1955―原爆から原子力へ」山崎 正勝 著

「日本の核開発:1939‐1955―原爆から原子力へ」山崎 正勝 著

本書は、『核に関わった人びとが、戦中のウランの軍事研究開発と広島・長崎の原爆被災の経験を経て、どのように核エネルギーの問題を考えてきたか』を...

記事を読む

艦これの愛すべき残念美人、重巡洋艦「足柄」はなぜ「飢えた狼」なのか

艦これの愛すべき残念美人、重巡洋艦「足柄」はなぜ「飢えた狼」なのか

ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」で、その妙にハイテンションな戦闘狂っぷりと史実に由来する異名「飢えた狼」という紹介文とで、すっかり...

記事を読む

「労働を通じての絶滅」~第二次大戦中ドイツ産業での囚人労働力の酷使

「労働を通じての絶滅」~第二次大戦中ドイツ産業での囚人労働力の酷使

先日紹介したロバート・ジェラテリー著「ヒトラーを支持したドイツ国民」で特に興味深かったのが、強制収容所の囚人を企業や、市民たちが労働力として...

記事を読む

「ヒトラーを支持したドイツ国民」ロバート・ジェラテリー 著

「ヒトラーを支持したドイツ国民」ロバート・ジェラテリー 著

ヒトラーを支持したドイツ国民posted with ヨメレバロバート・ジェラテリー みすず書房 2008-02-19 Amazon楽天...

記事を読む

強制収容所設立をドイツ国民が支持した理由についてのメモ

強制収容所設立をドイツ国民が支持した理由についてのメモ

最近読んでいる本から簡潔に引用だけ。 『国家はすべての市民の生活を保護する。不幸にしてある種の個人、その関係者たちは警察の直接保護のもとに...

記事を読む

太平洋戦争末期の日本本土侵攻計画「コロネット作戦」と「オリンピック作戦」

太平洋戦争末期の日本本土侵攻計画「コロネット作戦」と「オリンピック作戦」

葉山・逗子・鎌倉など三浦半島から湘南に至る相模湾沿岸を歩いてみると、思いのほか戦時中の基地や砲台などの軍事施設跡が残っていることに気付く。そ...

記事を読む

八月十五日は何故「終戦記念日」なのか?~「八月十五日の神話」

八月十五日は何故「終戦記念日」なのか?~「八月十五日の神話」

増補 八月十五日の神話: 終戦記念日のメディア学 (ちくま学芸文庫)posted with ヨメレバ佐藤 卓己 筑摩書房 2014-12-1...

記事を読む

水木しげるが決して赦さない罪~「姑娘」水木しげる著

水木しげるが決して赦さない罪~「姑娘」水木しげる著

姑娘 (講談社文庫)posted with ヨメレバ水木 しげる 講談社 2010-08-12 Amazon楽天ブックス7nethon...

記事を読む

スポンサーリンク